動物図鑑 動物図鑑-食肉目

動物図鑑-サーバル(Leptailurus serval)

サーバルはサハラ砂漠以南に分布しているネコ科の動物で、日本では約10ヵ所程度の施設で展示されています。

大きな耳介が特徴で、アニメ「けものフレンズ」のメインキャラクターのモチーフになっており、知名度が上がった動物です。

 

 

サーバルについて!

サーバルが体長60~90cm程度に成長するネコ目ネコ科サーバル属の動物です。

オスの方がメスよりも大きく成長します。

f:id:itsuwalove777:20210519132322j:plain

サーバルは黄褐色の体色をしており、体中に黒色の斑点があり、脚の内側や腹は白色をしています。

体色や模様の変異が大きい事から多くの亜種の分類は混乱していますが、IUCN SCC Specialist Group (2017)では3亜種に分類されています。(以前は10以上の亜種に分ける説が提唱されていたりします。)

サーバルとはポルトガル語で「猟犬」を意味するという説などがあります。

 

f:id:itsuwalove777:20210519132444j:plain

大きき丸みを帯びた耳介がサーバルの最大の特徴で、優れた聴力を持っています。

野生下では成獣の外敵はほとんどいませんが、他の肉食獣に幼獣が狙われる事があります。

 

f:id:itsuwalove777:20210519132556j:plain

上の個体は生後5ヵ月程度の子供の個体ですが、外見はほとんど親と変わりません。

食性は肉食で主食は齧歯類などの小型哺乳類で、その他に鳥類、爬虫類、両生類、魚類、昆虫なども捕食しています。

夜行性で聴力を用いて獲物を探して狩りを行っています。

跳躍力がある種類で、最大で高さ1.5m程度までジャンプして飛び掛かり獲物を地面に叩きつける事で気絶させます。

 

和名 サーバル
学名 Leptailurus serval
英名 Serval
ネコ目(Carnivora)
ネコ科(Felidae)
サーバル属(Leptailurus)
分布 アフリカ大陸中部~南部
生息環境 サバンナ、草原、森林

サーバルはサハラ砂漠以南のアフリカ大陸に分布していますが、コンゴ民主共和国、カメルーン、ガボン、ナミビアの大部分では見られないなど、例外があり

サバンナ、草原、森林などに生息しており、河川や沼沢地の近くを好みます。

ペアまたは単独で行動し、縄張りを形成しますが、他の個体の侵入にも寛容で、他の個体と重複する場合も多いです。

縄張りを持つのはオスで、メスはオスの縄張りに入り気に入ったオスと交尾します。

妊娠期間は67~77日で、普通は1度に2~3頭を出産します。

育児はメスだけで行い、授乳期間は約半年ですが、生後2ヵ月程度から母親が狩ってきた獲物を食べるようにもなります。

現地では家畜の幼獣を襲う事がある事から害獣として扱われる事があります。

食用や毛皮を目的とした狩猟、伝統的な薬用の原料や呪術に使用するための狩猟、害獣として駆除、生息環境の開発などにより生息数は減少していると言われています。(生息域が広く、絶滅した地域で再定着するなど絶滅のおそれは低いと考えられています。)

日本では特定動物に指定されており、愛玩目的での飼育は禁止されています。

サーバルを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2021年5月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

サーバルを展示しているJAZA加入の施設は10ヵ所です。

展示している施設の一覧は記事の一番下に記載しています。

サーバルと札幌円山動物園

札幌円山動物園ではアフリカゾーンにてサーバルを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20210519131903j:plain

札幌円山動物園では1頭のサーバルを飼育しています。

円山動物園では上のよう草や木でレイアウトされた展示場でサーバルを展示しており、やや大きい展示場で展示されているので見にくい場合もあります。

このエリアではサーバルの他に、キリン、ダチョウ、エランド、ライオン、カバ、モモイロペリカンなどを展示しています。

サーバルと多摩動物公園

多摩動物公園ではアフリカ園にてサーバルを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20210519132240j:plain

多摩動物公園では5頭のサーバルを飼育しており、近年では2015年と2018年に繁殖に成功しています。

横に広い展示場でサーバルを展示しており、柵の前を歩く姿も多く見ることができました。

サーバルを展示している展示場の近くではチーターを展示しています。

サーバルと東山動物園

東山動物園では食肉小獣舎にてサーバルを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20210519132400j:plain

東山動物園では3頭のサーバルを飼育しており、2020年には子供も誕生しています。

私が訪れた2020年10月には子供も展示場に出ており、両親と比べると幼い顔をした子供のサーバルも見ることができました。

食肉小獣舎はサーバルの他にジャガー、ジャングルキャット、ラーテル、ハクビシン、アライグマなどが展示されています。

サーバルを展示している施設の一覧

サーバルを展示しているJAZA加入の施設は10ヵ所です。

円山動物園 多摩動物公園 羽村市動物公園
豊橋動物園 東山動物園 アドベンチャーワールド
神戸どうぶつ王国 とべ動物園 高知アニマルランド
福山動物園    

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

-動物図鑑, 動物図鑑-食肉目