水族館魚図鑑-オルネート カウフィッシュ(Aracana ornata)

今回紹介する魚はオルネート カウフィッシュというハコフグの仲間です!

かなりマイナーな種類ですが、独特の模様が綺麗な魚です。

 

 

オルネート カウフィッシュについて!

オルネート カウフィッシュは最大で15cmほどに成長するハコフグの仲間です。

f:id:itsuwalove777:20191222115139j:plain

オルネート カウフィッシュは性別により柄が違うことで知られており、上の画像はメスの個体です!

魚界ではメスが地味な色をしており、オスが綺麗な色をしている魚が多いですがオルネート カウフィッシュは違います!

カウフィッシュとは、そのまま牛の様な魚という意味で、頭部の突起が由来になっています。

オルネートが「華美な」という意味になるので英名は、華やかな牛のような魚という意味になります。

 

f:id:itsuwalove777:20191222115140j:plain

泳ぎ方や後ろ姿のシルエットはハコフグの仲間と言われて納得できる感じです!(普通の黄色のハコフグに比べると薄いですが)

ハコフグは潜水艦みたいで面白い形をしていますよね。

 

f:id:itsuwalove777:20191222123003j:plain

上の画像がオスです。

オスはメスに比べると地味な色をしていますが、良く見ると綺麗で不思議な模様をしています。(小さい頃はオスも明るい色をしているようです。)

オスもメスも細かく模様が入っており、芸術的です!!

 

和名 オルネート カウフィッシュ
学名 Aracana ornata
英名 Ornate cowfish
フグ目(Tetraodontiformes)

ハコフグ科(Osteoglossidae)

Aracana属(Scleropages)
分布

オーストラリア南部~タスマニア島

生息環境  沿岸部

オルネート カウフィッシュはオーストラリア南部に生息している種類です。

Aracana属は他に1種類が見つかっています。(ショウズ カウフィッシュ)

とても綺麗な魚ですが、ストレスを感じると毒性の粘液を出して身を守るため、現地でも観賞魚として飼う人はほとんどいないようです。

オルネート カウフィッシュを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2020年3月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

ウェブ上に日本語の情報がほとんどない種類でしたが、JAZA加入の施設の施設のうち3箇所で展示されています。

大洗水族館 葛西臨海水族園 しながわ水族館

展示している場所は関東に集中しています。

オルネート カウフィッシュと葛西臨海水族園

葛西臨海水族園では世界の海エリアのオーストラリア南部水槽で展示されています。

f:id:itsuwalove777:20191222115139j:plain

この水槽ではオーストラリアの南部に生息する魚を集めて展示しています!

オルネート カウフィッシュは水槽内にオスとメスの2匹が展示されており、模様を見比べることができます。

他の水族館ではほとんど展示されていない種類も多いのでオススメの水槽です!

www.gogo-zoo-aquarium.com

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。