葛西臨海水族園の世界の海 7-11水槽について!グレートバリアリーフとオーストラリア南部はおすすめ!

今回紹介する世界の海の水槽は水槽番号が7番~11番の水槽になります!

7番はチリ沿岸、8番~10番まではオーストラリアに関する水槽になります!

特に9番と10番水槽はカラフルな魚が多く展示されており、見ごたえのある水槽になります。

 

 

7-チリ沿岸水槽について!

まずは、チリ沿岸水槽を紹介していきます!

水槽全体はゴツゴツとした岩場をイメージしている水槽になります。 

 

f:id:itsuwalove777:20191022130818j:plain

この大きなハサミのぺったんこのカニはアッロペトロリステス プンクタツスという種類になります!

おっと…この生き物はカニではなく、カニダマシというヤドカリに近い仲間です!

何が違うの?と言われると足の数が10本がカニだそうです!

歩くときにもハサミが重たそうです…

 

f:id:itsuwalove777:20191022130901j:plain

ペスチャンチョという魚です。

この魚、なんと脱皮するそうです!

スペイン語で豚のような魚という不名誉?な名前の魚です!

魚ではありませんが、世界最大のフジツボであるピコロコも観察できます!

 

8-オーストラリア北部水槽 ここだけでしか見られないナーサリーフィッシュ!

オーストラリア北部水槽を紹介していきます!

ここで飼育されているのはナーサリーフィッシュとオニテナガエビという種類になります!

そして、ナーサリーフィッシュを展示しているのは世界中でも葛西臨海水族園だけです!

 

f:id:itsuwalove777:20191022125251j:plain

GooglePixelは暗い水槽でも少しの光を集めて明るく撮ってくれます!

別名コモリウオとも呼ばれており、オスの頭にある突起に卵をくっつけて孵化するまで卵を守るので、ナーサリー(子守り)の由来にもなっています。

 

9-グレートバリアリーフサンゴ礁チョウチョウウオ

グレートバリアリーフと言えば、サンゴ礁とカラフルな魚達をイメージすると思います!

そのグレートバリアリーフイメージ通りの水槽がグレートバリアリーフ水槽です! 

 

f:id:itsuwalove777:20191022125649j:plain
f:id:itsuwalove777:20191022130338j:plain

トゲチョウチョウ、ハシナガチョウチョウウオなど綺麗なチョウチョウウオの仲間がメインの水槽になります。

サンゴと黄色のコラボレーションが綺麗です!

 

f:id:itsuwalove777:20191022125410j:plain

手前がハシナガチョウチョウウオで、奥に見えるのがトゲチョウチョウウオです!

 

f:id:itsuwalove777:20191022125606j:plain

ちょっと変わっている模様の魚で、クログチニザという魚になります!

なんか不思議な魅力がある魚です!

一緒に写っている黄色の魚はヘラルドコガネヤッコという魚になります。

10-オーストラリア南部!変わった魚達!

続いては、オーストラリアの南部水槽を見ていきましょう!

f:id:itsuwalove777:20191022125853j:plain

 一個前のグレートバリアリーフ水槽に比べると、水槽のレイアウトが簡素になった分、魚達が目立って観察しやすい水槽です!

一番のおすすめはこの手前の赤いやつ! ホワイトバード ボックスフィッシュというハコフグの仲間になります!

人が気になるのか自らこっちに向かって泳いでくる可愛いやつです!

 

f:id:itsuwalove777:20191022125914j:plain
f:id:itsuwalove777:20191022125930j:plain

左側のピンクの魚はバーバーパーチ、左側がサザン グローブフィッシュという魚になります。

見た目はハリセンボンみたいなサザン グローブフィッシュも水槽からこちらを追いかけてきます!

 

f:id:itsuwalove777:20191022130104j:plain
f:id:itsuwalove777:20191022130348j:plain

 右側がオールドワイフという魚で、右側がブルーデビルという魚にになります!

この水槽の中でも特徴的な名前の2種類です。

オールドワイフは縦じまですが、縞々が斜めのロングスナウテッド ボアフィッシュという種類も展示されています。

この2種とも国内の水族館ではほとんど見られない種類になります。

 

f:id:itsuwalove777:20191022125948j:plain

この近さです!! 近寄ってくるので他の魚を撮っている時にも入り込んできました!

(右奥に見えるのが先ほど書いた斜めに縞々のロングスナウテッド ボアフィッシュです。)

 

11-北太平洋水槽!隠れて人気のミドリフサアンコウのみ!

北太平洋水槽にはミドリフサアンコウのみ展示されています

f:id:itsuwalove777:20191022130417j:plain

日本の近くでも見られる魚で、愛知県や三重県では市場等で売られていることもあるようです!

大きくなってもMAXで35cmくらいで、あまり大きくならないアンコウの仲間になります。

ミドリフサアンコウは可愛いと一部で人気のある魚ですが、国内でも7カ所でしか飼育されていない魚になります!

水槽に展示されている生物一覧

最後にそれぞれの水槽で展示されている魚・甲殻類について箇条書きにしておきます! 

 

7-チリ沿岸

 ペス チャンチョ、カテュディート、クンニングハムズ トリプルフィン

 

8-オーストラリア北部

ナーサリーフィッシュ、オニテナガエビ

 

9-グレートバリアリーフ

トゲチョウチョウウオ、スパイニー クロミス、レインフォーズ バタフライフィッシュ、ヘラルドコガネヤッコ、ナメラヤッコ、ヒレナガハギ、ナンヨウハギクログチニザ、メガネゴンベ、ベニゴンベ、ホンソメワケベラ、クギベラ、シマキンチャクフグ、ノコギリハギ

 

10-オーストラリア南部

ブルー デビル、マグパイ パーチ、ムーンライター(幼魚)、バーバー パーチ、オールド ワイフ、ロングスナウテッド ボアフィッシュ、ウェスタン レッド スコーピオンコッド、サザン グローブフィッシュ、オルネート カウフィッシュ、ホワイトバード ボックスフィッシュ

 

11-北太平洋

ミドリフサアンコウ

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。