水族館魚図鑑-タイガーテールシーホース(Hippocampus comes)

今回紹介する魚は多いですがヨウジウオの仲間、タイガーテールシーホースについてです。

タイガーテールシーホースは名前の通り、虎柄の尻尾が特徴のタツノオトシゴです!

 

 

タイガーテールシーホースについて!

タイガーテールシーホースは最大10cm程度に成長する大型のタツノオトシゴの仲間です。

f:id:itsuwalove777:20190215161641j:plain

尻尾の縞模様が特徴的ですが、他にも縞模様があるタツノオトシゴがいるので判別する際は注意が必要です。

他のタツノオトシゴと同じように、尻尾で障害物にしがみついています。(上の画像では仲間の身体に絡みついています…)

 

f:id:itsuwalove777:20200111123215j:plain

環境により体色が変化するため、様々な体色の固体が存在します。

黒色や白色、黄色の個体もいます!

色によって全く別の種類のように見えます。

 

和名 タイガーテールシーホース
学名 Hippocampus comes
英名 Tiger tail seahorse
トゲウオ目(Gasterosteiformes)
ヨウジウオ科(Syngnathidae)
タツノオトシゴ属(Hippocampus)
分布

インド洋~中部太平洋

生息環境 海藻

タイガーテールシーホースはタツノオトシゴの仲間の中でも分布が広い種類になります。

一般への流通も多く、通販等で販売されることも多い種類です!(様々な模様のタイガーテールシーホースを養殖している業者もあるようです)

 

海水魚なので設備投資や飼育など難しい部分も多いですが、気になる方は是非見てみて下さい!

タイガーテールシーホースを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2020年3月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

タイガーテールシーホースはJAZA加入の施設のうち4箇所で飼育されています。

サンシャイン水族館 しながわ水族館 伊勢シーパラダイス
大分マリーンパレス    

タイガーテールシーホースと しながわ水族館

しながわ水族館では、珍しい魚たちという変わった魚が展示されているエリアで展示されています。

f:id:itsuwalove777:20190215161631j:plain

しながわ水族館ではタイガーテールシーホースだけではなく、ヒメタツ、ポットベリーシーホースという他のタツノオトシゴも展示されています。

しながわ水族館のこれらのタツノオトシゴ達は繁殖の実績があり、大小様々な大きさのタツノオトシゴを見ることができます!

 

f:id:itsuwalove777:20190215161657j:plain

繁殖に成功しているためか、しながわ水族館に展示されているタツノオトシゴはどの種類も展示数が多いです!

数が多いせいで仲間のタイガーテールシーホースに絡みついたまま泳ぎだす個体も頻繁に見かけます!(巻き付かれたタイガーシーホースが誘拐?されていくシーンは癒されます!)

 

タイガーテールシーホースとサンシャイン水族館

サンシャイン水族館では、生き物たちの不思議というエリアで展示されています。

f:id:itsuwalove777:20200111123232j:plain

サンシャイン水族館では、白の砂地に白の岩というレイアウトのため、タイガーテールシーホースも白色の個体です! 

同じ水槽にヨウジウオ科のイシヨウジが展示されているので探してみてください!

生き物たちの不思議にはウィーディーシードラゴンというタツノオトシゴ属に近い種類も展示されています!

www.gogo-zoo-aquarium.com

 

 

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。