水族館魚図鑑-ランチュウ(蘭鋳)

今回紹介する金魚は、日本で作出された品種の中でも代表的な品種であるランチュウです!

人気が高い品種で愛好家も多く、ランチュウの中でも様々な血統があるようです!

 

 

ランチュウについて!

ランチュウは背びれのないシルエットをしている金魚で、赤一色や赤白の体色をしています!

f:id:itsuwalove777:20191123193419j:plain

3色デメキン✕ランチュウを交配してエドニシキという、ランンチュウのシルエットで赤白黒の3色の体色を持つ品種もいます!

 

f:id:itsuwalove777:20200225233013j:plain

この3色のランチュウ型の品種がエドニシキです!

黒が混じることで印象が全然違います!

 

f:id:itsuwalove777:20191123193320j:plain

ランチュウに限らず、背びれがないタイプの品種は上から見るのが綺麗です!

ランチュウの品評会では、体形や色彩の他に泳ぎ方も審査項目になるようです。

 

f:id:itsuwalove777:20190222154552j:plain

横から見るとこんな感じで、個人的には背びれがないことへの違和感があります…

まん丸のダルマみたいです!

 

人気の高い品種で流通量は多いです!

らんちゅうが展示されている水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2020年3月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

ランチュウはJAZA加入の施設のうち10カ所の施設で展示されています。

狭山智光山動物園 足立区生物園 すみだ水族館
八景島シーパラダイス 魚津水族館 志摩マリンランド
姫路水族館 桂浜水族館 おさかな館
宮島水族館    

 

らんちゅうとすみだ水族館

すみだ水族館では、江戸リウムという金魚展示エリアでらんちゅうも展示されています。

f:id:itsuwalove777:20191123193419j:plain

江戸リウムには様々な品種の金魚が展示されており、らんちゅうを元に他の品種と交配・改良したエドニシキやサクラニシキも見ることができます!

 

ランチュウと足立区生物園

足立区生物園では、金魚大水槽にて展示されています。

f:id:itsuwalove777:20190222130802j:plain

足立区生物園の金魚大水槽では、様々な品種を同じ水槽内で展示しているため探すのが少し大変です。

水槽内にて何匹もらんちゅうが泳いでいたのでぜひ探してみて下さい!(ランチュウから派生した品種も多く展示されていますよ!)

 

らんちゅうと葛飾区金魚展示場

葛飾区金魚展示場は水元公園内にある無料で入ることができる施設です。

f:id:itsuwalove777:20190208150451j:plain

隅っこに集まっていましたが、上から見ても綺麗です!!(尾ビレが花のように開いているのが美しいです!)

白一色のランチュウは初めて見たので感動しました!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。