水族館魚図鑑-シロクラベラ(Choerodon schoenleinii) 沖縄ではマクブー!

今回紹介する魚はベラの仲間でも大型になる、シロクラベラという種類です!

シロクラベラは沖縄ではマクブーと呼ばれており、沖縄3大高級魚の1種です。(他の2種はは沖縄の方言でアカジンミーバイ(和名:スジアラ)、アカマチ(和名:ハマダイ)です。)

 

 

シロクラベラについて!

シロクラベラは最大で1m近くまで成長する大型のベラの仲間です。

f:id:itsuwalove777:20200215102354j:plain

上の個体は青みがかった白色をしています!

ベラの仲間としては体高も高く、ニザダイ科の魚にいそうなシルエットをしています。

イラ属の種類なので、イラにシルエットはそっくりです!

成長によって色や模様・シルエットが大きく変わります。

個人的には上の写真くらいの大きさが一番綺麗です。

 

f:id:itsuwalove777:20200215102406j:plain

顔の部分はこんな感じになっています!

顔つきはベラの仲間っぽいですよね!

これよりも大きくなり、60cmを超えるくらいの大型の個体は顔つきがより狂暴になります…!

 

このシロクラベラのイタズラは最高に可愛いです!

頻繁にサンゴへのイタズラを行っているようなので、サンシャイン水族館に行った際には見れるかもしれません…!

 

和名 シロクラベラ
学名 Choerodon schoenleinii
英名 Blackspot tuskfish
スズキ目(Perciformes)
ベラ科(Labridae)
イラ属(Choerodon)
分布

西部太平洋

生息環境 サンゴ礁

シロクラベラはイラ属に属しており、シルエットもイラとよく似ています!

沖縄3大高級魚に選ばれていることから分かるとおり、身は白身で美味しい魚のようです!

英名では、Blackspot tuskfish と呼ばれており、黒い斑点のイラという意味になります!

あれ?? 黒い斑点?

f:id:itsuwalove777:20200218221710j:plain

上の画像の赤枠で囲んだ場所の黒い斑点が由来になっています!

名前の由来になっている割に目立たないので、見落としがちです… 

シロクラベラを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2020年1月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

シロクラベラはJAZA加入の施設のうち、4箇所の水族館で展示されています。

サンシャイン水族館 名古屋港水族館 大阪海遊館
須磨水族園    

美ら海水族館で展示されていないのは意外ですね

 

シロクラベラとサンシャイン水族館

サンシャイン水族館では、館内最大の水槽であるサンシャインラグーン水槽にてシロクラベラを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20200215102332j:plain

私が訪れた時は正面の開けたガラス面からはほとんど姿を見ることがなく、チョウチョウウオが乱舞するチョウチョウウオの舞という狭いガラス面からよく観察できました!

正面のサンゴの部分にも来ることが多いようです!

www.gogo-zoo-aquarium.com

サンシャイン水族館を訪れた際は是非観察してみて下さい!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。