葛西臨海水族園の海藻の林について!ロックフィッシュ達に癒される水槽!

海藻の林は海の林をイメージして作成された水槽になります!

展示されているのはロックフィッシュがメインとなる水槽です!

ロックフィッシュって独特な見た目で愛嬌がありますよね!

 

 

葛西臨海水族園の海藻の林の場所は!

海藻の林の展示場所は、ペンギンの生態の次になります。

座席も用意されており、座って長時間観察することもできるようになっています!

f:id:itsuwalove777:20191021014422j:plain

上の画像の赤枠で囲んだ部分になります。

葛西臨海水族園も終わりに近づいてくる頃ですが、椅子も用意されているのでここで人休みしても良いかもしれません!

葛西臨海水族園の海藻の林について!

海藻の林は展示されている魚はもちろんのことながら、世界一長く成長する海藻として有名なジャイアントケルプも見どころです!

f:id:itsuwalove777:20191021014405j:plain

真ん中らへんに生えているのがジャイアントケルプです!

展示されている魚はゆったりとした魚が多く、波に揺られてユラユラと漂っているのを観察することができます。

f:id:itsuwalove777:20191021014434j:plain

水面も綺麗です!!

椅子に座って優雅に観察することもできます!

葛西臨海水族園モントレー水族館(米)と友好関係にあり、モントレー水族館の名物でもある水深9mもの巨大水槽でジャイアントケルプを展示している水槽を参考にしていると思われます。

海藻の林で展示されている魚について!

この水槽には多くの魚が展示されています!

全部あげていくと…

ブルーロックフィッシュ、バーミリオン ロックフィッシュ、ブラックロックフィッシュ、グラス ロックフィッシュ、ケルプ バス、ペインテッド グリーンリング、ケルプ グリーンリング、カリフォルニア シープヘッド、ストライプト シーパーチ、ブラックスミス、ガリバルディジャイアント ケルプフィッシュ

になります!

他にもナマコやヒトデもいます!

 

f:id:itsuwalove777:20191021014159j:plain

ブラックロックフィッシュと似ていますが、顔にラインが入っているカッコイイ方(主観)がブルーロックフィッシュです!

私が海藻の林で撮影した写真で一番のお気に入りです!

 

f:id:itsuwalove777:20191021014128j:plain

上のほうの真っ黒なロックフィッシュがブラックロックフィッシュになります!

一番水槽内での個体数が多い種類になります!

 

f:id:itsuwalove777:20191021014256j:plain

いつも上を向いている、バーミリオンロックフィッシュ!

身体にラインが入っているのが分かると思います。

 

 

f:id:itsuwalove777:20191021014443j:plain

カリフォルニアシープヘッドという種類の魚になります!

この個体はまだ小さいですが、大型のベラの仲間で、最大で1mにもなるようです!

水槽でも目立つので探してみてください!

 

しゃがみ込んだり、海藻の間を探したりすることで、他の種類の魚も探してみても楽しいですし、椅子に座りながら漂うロックフィッシュ達を眺めるのも楽しいです!

 

この水槽で飼育されている多くの魚がこの国内ではこの水槽でしか見ることができない魚となっています。

今回、写真を貼って紹介したブルーロックフィッシュ、ブラックロックフィッシュ、バーミリオンロックフィッシュ、カリフォルニアシープヘッドという全ての種類がここでしか見ることができません!

チョウチョウウオのような派手な魚はいませんが、個人的には葛西臨海水族園の中でも1、2を争うくらい綺麗な水槽だと思います!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。