上野動物園とハシビロコウ!餌を食べる瞬間も!

今回紹介するのは上野動物園ハシビロコウについてです!

動かない鳥として有名な種類ですが、餌の時間は目にも止まらぬ速度で魚を捕まえていました!

待ち構え型の狩りをしているので、動かないだけで獲物を捕らえる時は俊敏に動きます!

 

 

上野動物園ハシビロコウの展示場所

上野動物園ハシビロコウの展示場所は下の画像の赤枠で囲まれた場所になります。

 

f:id:itsuwalove777:20191012163058j:plain

近くにペンギンやレストランがあります! 

西園の池之端門から入ってすぐの場所にあるので迷うことはないと思います!

結構良い場所で展示されていますよね!

そもそもハシビロコウとは??

ハシビロコウアフリカ大陸の一部に生息している鳥になります。

種類としては、ペリカンに近い仲間です!

クチバシはペリカンに似ていますもんね!

ちなみに和名のハシビロコウは「くちばしの広いコウノトリ」という意味らしいです…(昔はコウノトリの仲間に分類されていたようです。最近のDNA分析的でペリカンに近い仲間だというのが分かったそうです。)

意外なことに、夜行性だそうで、主に魚を食べて生活しているようです!

攻撃性が高く飼育下での繁殖は世界でも2件しか例がないようです…

上野動物園ハシビロコウについて!

上野動物園にはハシビロコウが4匹飼育されています!

f:id:itsuwalove777:20191012165040j:plain

こうして、確認すると個体によって顔つきも少し異なりますね!

ハシビロコウ上野動物園内でも人気の高い動物ですが、展示されている動物園は上野動物園を含んでも6カ所と意外と少ないです!

それでも、入園者数不動の1位である上野動物園の目立つ所に展示されている事で、知名度はそこそこ高い種類になります!

f:id:itsuwalove777:20191012112557j:plain

運が良い時はこのように、網のすぐ傍で観察することもできます!

丈夫そうな羽ですよね!防御力が高そうです!

こういう時はハシビロコウの動かない特性のおかげで写真を撮り放題です!

 

f:id:itsuwalove777:20191012112419j:plain

運が悪い時はこんな感じで奥の方にいます。

なかなか動かない鳥なので、遠くにいる場合は時間をおいて再度訪れましょう

正面だけではなく、サイドにも展示されているスペースがあるため正面のハシビロコウが遠くてもサイドの展示場では近くで見られるかもしれません。

f:id:itsuwalove777:20191012165657j:plain

凛々しい立ち姿です!(この子は顔を左右に動かしていました)

なんとなく雰囲気がイケメンですよね!(女の子かもしれませんが…)

 

ハシビロコウのえさやり!

上野動物園では餌やりの時間が公開されていないため、見ることができればラッキーです!

私が餌やりを見れたのは第4月曜日の13時前でした!

何かの参考になるかは分かりませんが…!

ハシビロコウの餌やりを見ることができたので、写真を貼っていきます!

f:id:itsuwalove777:20191012165720j:plain

私が見たときは小獣館側のビニールハウス的な場所で餌が与えられていました!

(ガラスなので反射しまくりですが…)

水槽の中に生きた鯉?の子供が放たれており、ハシビロコウが狙いを定めて捕まえるのを見ることができます!

f:id:itsuwalove777:20191012165609j:plain

こんな感じで捕まえます!

本当は首を突っ込んでいる瞬間が撮りたかったのですが、動きが速いのと、凄い人混みでなかなか難しかったです… 

 

動かない鳥ハシビロコウでもエサを取る際には俊敏に動いています!

上野動物園の中でも人気者の動物なので来園時には是非観察していってください!(えさやりの時間に立ち会えれば凄くラッキーです!)

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。