上野動物園のバードハウスについて!綺麗なレイアウトと魅力的な鳥たち!

上野動物園では鳥類も多く展示されています!

その中でも、バードハウスでは名前の通り鳥をメインに展示されています!

展示環境も鉄格子に止まり木だけ!というシンプルなものではなく、レイアウトにも凝っているのでおすすめです!

 

 

バードハウスについて

バードハウスは1Fと2Fに分かれています。

しかし、1Fから2Fに直接上がるような手段はなく、1Fを見たら一回外に出て坂道を登って2Fに行く必要があります!

バードハウスの位置は下の地図の赤で囲んだ部分になります!

f:id:itsuwalove777:20190908132721j:plain

1階のバードハウスは広場の近くで行きやすい位置にあります!

f:id:itsuwalove777:20190908013816j:plain

バードハウス1Fの入り口は上の画像のような感じになっています。

2階のバードハウスはゴリラが展示されているゾーンのすぐ近くとなっています!

バードハウスの見どころ

バードハウスの飼育環境はレイアウトに凝ってあり、それだけでも見る価値があると思います!

その分、障害物が多く鳥を探すのが大変かもしれませんが、お子様と鳥がどこにいるのか探すのも楽しいかもしれません!

f:id:itsuwalove777:20190908014201j:plain

上の画像のように、自然に近いようなレイアウトで展示されています。

 (ガラスが反射して見にくいですが、肉眼で見るともっとくっきりと見えます!)

f:id:itsuwalove777:20190908013838j:plain

色んな場所に鳥がいるので、写真を撮ってもあまり多く映りませんでしたが…

1Fに展示されている展示ケースの紹介!

1Fのバードハウスは大きな飼育ゲージが2つあるだけになります!

バードハウスに入って最初の展示スペースになります。

f:id:itsuwalove777:20190908014233j:plain

岩場と水辺が合わさった展示レイアウトで、写真には3種類しか映っていませんが7種類もの鳥が展示されています

日本にもいる ヘラサギササゴイからマダガスカルトキなど外国の鳥も一緒に展示されています。

f:id:itsuwalove777:20190908014125j:plain

この写真の主役は手前のカメです!←

写真奥の鳥はカンムリエボシドリという頭に冠をかぶっている鳥になります。

青っぽい羽が綺麗ですよね!

2Fに展示されている展示ケースの紹介!

2Fのバードハウス入り口にはアオメキバタンというオウムがお出迎えしてくれています!

f:id:itsuwalove777:20190908014029j:plain

バードハウスの2Fは1Fに比べると一つ一つのゲージが小さい分、多くの鳥が展示されています。

バードハウスの2Fには1Fと連結している展示ケースもあります。

f:id:itsuwalove777:20190908013953j:plain

先ほど、1Fの写真でも登場したカンムリエボシドリです。

頭のカンムリが可愛いですよね!

 

f:id:itsuwalove777:20190908013855j:plain

同じゲージ内にいたキンムネオナガテリムクです!

個人的にバードハウス内で一番綺麗な鳥でした!是非生で見ていただきたい鳥になります!

 

f:id:itsuwalove777:20190908014012j:plain

日本にも生息しているカワセミです!

私が中学生の頃、生でカワセミを見てみたくて自転車で川を遡った記憶があります…!山だったので、結構大変でした…

 

バードハウスでは、小型の鳥が多いので写真は撮りにくいですが、目で見る分にはとても楽しい施設となっています!

2Fにはアリクイを展示していたりと、鳥類以外も少し展示されています!(2019年8月に訪れた際は親子で展示されていました!)

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。