水族館甲殻類図鑑 水族館甲殻類図鑑-十脚(エビ)目

水族館甲殻類図鑑-タカアシガニ(Macrocheira kaempferi)

タカアシガニは世界最大のカニとして有名なカニの仲間で、脚を広げた際の大きさは4m近くまでになります。

巨大な見た目をしていますが、脚が細長いため意外と可食部は少なく水っぽいようです。(静岡県沼津市戸田ではタカアシガニが名物となっています。)

 

 

タカアシガニについて!

タカアシガニは甲幅が40cm以上に成長する十脚目クモガニ科タカシガニ属のカニです。

世界最大のカニとしても有名な種類です。(脚の長さを含めた全長での計測になります。)

f:id:itsuwalove777:20210128013251j:plain

タカアシガニはその長い脚が特徴のカニで、歩脚は紅色でまだら模様があります。

オスの個体は鋏脚が歩脚よりも大きくなります。

オスの方が大型に成長し、大きな個体では脚を広げると4m近くにまでなるようです。

 

f:id:itsuwalove777:20210128013235j:plain

小さな個体では甲羅に棘や毛がありますが、大きくなるにつれて薄れていくようです。

食性は動物食性が強い雑食で、貝類を主食としているようです。

 

和名 タカアシガニ
学名 Macrocheira kaempferi
英名 Japanese spider crab
十脚目(Decapoda)
クモガニ科(Majidae)
タカアシガニ属(Macrocheira)
分布

西部太平洋

生息環境 深場

タカアシガニは岩手県沖~九州までの太平洋側、九州西岸で、日本固有種だと考えられていましたが、台湾でも発見例があります。

普段は水深200~600mの深場に生息していますが、産卵期である春には100以浅の水深でも見られる事があります。

刺し網漁や底引き網漁で漁獲され、食用としても利用されています。(静岡県沼津市戸田では戸田港で水揚げされたタカアシガニが名物となっています。)

大型のカニですが、他のカニと比べると味の評価は高くないようです。

身がやや水っぽく、脚が細いので身が少ないようです。(汁物で食べられる事が多いようです。)

タカアシガニを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2020年5月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

タカアシガニを展示しているJAZA加入の施設は30ヵ所となっています。

展示施設の一覧は記事の一番下に記載しています。

タカアシガニと鴨川シーワールド

鴨川シーワールドではエコアクアロームにてタカアシガニを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20210128013220j:plain

鴨川シーワールドでは複数の個体が展示されており、ガラスの近くにいる個体も多く観察しやすい水槽となっています。

この水槽では、タカアシガニの他にホウボウ、ユメカサゴ、ババガレイ、アブラボウズ、オオクチイシナギ、テナガオオホモラ、アカザエビなどが水深の深い環境に生息している生物が展示されていました。

タカアシガニと東海大海洋博物館

東海大海洋博物館では駿河湾の生きものエリアにてタカアシガニを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20210128013251j:plain

上のような個体が展示しており、こちらタカアシガニを近くで見る事ができる展示になっています。

この水槽ではタカアシガニの他に、オオクチイシナギ、エビスダイ、イズハナトラザメ、カイエビス、ウスメバルなどが展示されていました。

砂に脚が食い込んでいるのが珍しく、見とれてしまいました…!

タカアシガニと名古屋港水族館

名古屋港水族館では深海ギャラリーにてタカアシガニを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20210128013323j:plain

深海に生息している生物を展示している水槽としては大型の水槽で、大型の個体から小さな個体まで複数のタカアシガニが展示されています。

この水槽ではタカアシガニの他にアブラボウズ、ナヌカザメ、ハシキンメ、ユメカサゴ、アカイサキが展示されています。

小さな個体が多いですが、上のように大きな鋏脚を持つ迫力ある個体も展示されているオススメの展示です!(小さなタカアシガニも意外と珍しいです。)

タカアシガニを展示している水族館の一覧

タカアシガニを展示しているJAZA加入の施設は30ヵ所となっています。

サンピアザ水族館 男鹿水族館 福島海洋科学館
足立区生物園 鴨川シーワールド サンシャイン水族館
葛西臨海水族園 しながわ水族館 八景島シーパラダイス
上越水族博物館 寺泊水族博物館 三津シーパラダイス
東海大海洋博物館 碧南水族館 名古屋港水族館
宮津水族館 京都水族館 鳥羽水族館
志摩マリンランド 大阪海遊館 須磨水族園
城崎マリンワールド 姫路水族館 足摺海洋館
宮島水族館 海の中道水族館 ペンギン水族館
大分マリーンパレス かごしま水族館 美ら海水族館

タカアシガニを展示している施設は多いですが、タカアシガニらしい大型の個体を展示しているかは施設によります。 

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

-水族館甲殻類図鑑, 水族館甲殻類図鑑-十脚(エビ)目