千葉県 鴨川シーワールド

鴨川シーワールドのシャチショー・イルカショーの紹介! 日本一のシャチショー!

今回紹介するのは鴨川シーワールドで開催されているイルカショーとシャチショーです。

シャチは日本国内では鴨川シーワールドと名古屋港水族館でのみ飼育されており、ショーが行われているのは鴨川シーワールドのみとなっています。(名古屋港水族館では公開トレーニングの名称で、パフォーマンスを見る事ができます。)


鴨川シーワールドのイルカショー

鴨川シーワールドのイルカショーはサーフスタジアムにて1日に3回開催されており、バンドウイルカとカマイルカの2種類によるショーを見ることができます。

サーフスタジアムの全体写真は上のようになっており、真ん中のプールでイルカショーが行われます。

イルカショーは1日に3度行われており、カマイルカとバンドウイルカによるショーが行われています。

ショー自体は他の水族館とは大きく差異はありませんが、人気の水族館だけあってショーが行われるスタジアムも大きく、スタッフの方も多いので何か豪華に見えます。

ショーの前方の通路ではスタッフさんがチュロスを販売していました。(理由は分かりませんが、水族館はチュロスを販売している所が多いです。)

ショーのプログラムはジャンプがメインで、スタジアム上部にあるボールにタッチするパフォーマンスも行われていました。

鴨川シーワールドのシャチショー

鴨川シーワールドは日本でシャチのショーが行われている唯一の施設です。

大きなプールの中にシャチが泳いでおり、上の写真のように水中の一部が見えるような作りになっています。

イルカよりも大型の体格で、近くで見ると迫力があります。

私の訪れた際には入場時に〇〇時からのシャチショーに参加するためのチケットを受け取って入場しました。(1入場1観戦)

シャチの体格が良いため、イルカショーよりも迫力のあるパフォーマンスを見ることができます。

前方の椅子に座ると水しぶきがかかる場合がありますが、濡れる可能性がある席はマークが書いてあるので分かるようになっています。(パフォーマンス前にポンチを販売しています。)

シャチのパフォーマンスではイルカショーとは異なり、パフォーマンスにスタッフの方が参加しており、シャチの上に乗ったりとアクロバティックな動きを見せてくれるショーになっています。

名古屋港水族館では公開トレーニングという名称でパフォーマンスを見ることができます。内容は確実に鴨川シーワールドのショーの方が見応えがあり、名古屋港水族館は奥の方のプールで行われ、スタジアムからは見にくいので、近くで見る事ができる鴨川シーワールドのシャチショーの方がオススメです!


シャチのショーを見ることができるのは日本でも鴨川シーワールドだけであり、イルカショーとは異なる迫力のあるパフォーマンスを見ることができます。

鴨川シーワールドでは4頭のシャチを飼育しています。


ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

-千葉県, 鴨川シーワールド