水族館魚図鑑-ヤシャベラ(Cheilinus fasciatus)

今回紹介する魚はヤシャベラというベラの仲間です!

ナポレオンフィッシュと同じ、ベラ科モチノウオ属の魚で大きくなると強面な見ためになります!

幼魚から大きくなると模様や見た目が変わるので色々な水族館で見比べるのも面白いと思います。

 

 

ヤシャベラについて!

ヤシャベラは、30cm以上に成長する中型のベラの仲間です。

f:id:itsuwalove777:20190215154609j:plain

成長により体の模様に変化があり、上の画像の個体は10cm弱の小型の個体になります!

大きくなると胸鰭の上の方のオレンジ色の範囲が広がり赤くなっていきます!

よく見ているとモザイクがかかったような不思議な模様に見えてきます。

上の個体も、まだまだオレンジ色ですがオレンジ模様の範囲が広がっているのが分かると思います!

大きくなると見た目がどんどん怖くなっていくのも特徴です…

 

和名 ヤシャベラ
学名 Cheilinus fasciatus
英名 Redbreasted wrasse
スズキ目(Perciformes)
ベラ科(Labridae)
モチノウオ属(Cheilinus)
分布

インド洋~太平洋

生息環境 岩礁地帯

モチノウオ属の仲間で、有名なナポレオンフィッシュと同じグループになります。

英名は「Redbreasted wrasse」で、後ろにあるオレンジ色の模様が由来となっているようです!

直訳すると赤い胸のベラ ですね!

琉球列島では釣られることも多いようです。(見た目は怖いですが、刺身は絶品なんだとか…?)

ヤシャベラを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2020年2月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

ヤシャベラを展示しているJAZA加入の施設は8箇所になります。

登別ニクス 福島海洋科学館 しながわ水族館
新潟市水族館 のとじま水族館 鳥羽水族館
姫路水族館 美ら海水族館  

 

ヤシャベラとしながわ水族館(2020年2月)

しながわ水族館では、海の宝石箱にてヤシャベラを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20190215154608j:plain

同じ水槽内にはナポレオンフィッシュの子供も展示されていたのでベラ好きの方は合わせて見ておきたいです! 

あまり前面には出てきませんが、活発には動かないので観察しやすかったです。

小さい個体が展示されていますが、囚人服みたい模様でちょっと可愛いです!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。