水族館魚図鑑-クイーンエンゼルフィッシュ(Holacanthus ciliaris) エンゼルフィッシュの女王!

今回紹介する魚はヤッコの女王、クイーンエンゼルフィッシュです!

その美しい体色からヤッコの中でも人気の高い種類になります! 

 

 

クイーンエンゼルフィッシュについて!

クイーンエンゼルフィッシュは成長すると40cmにもなる大型のキンチャクダイ科の魚です。

f:id:itsuwalove777:20200105201426j:plain

美しい体色と背びれ・尻ビレから伸びるヒラヒラが特徴です!

名前の由来は正面から見た際に、おでこの部分にある黒い模様が王冠に見えることから付けられています。

個人的にはキングではなく、クイーンなところがポイントが高いです!

黄色や青色から若干赤い部分もあったりと色彩が豊富です!(個体差もあるようで、綺麗なクイーンエンゼルフィッシュは)

 

f:id:itsuwalove777:20200105201628j:plain

ヒラヒラとなびかせながら泳ぐ姿はクイーンの風格があります!

個人的にはキンチャクダイ科の魚の中でもトップクラスに綺麗な魚だと思います!

 

和名 クイーンエンゼルフィッシュ
学名 Holacanthus ciliaris
英名 Queen angelfish
スズキ目(Perciformes)
キンチャクダイ科(Pomacanthidae)
スミレヤッコ属(Holacanthus)
分布

カリブ海、西部大西洋

生息環境 サンゴ礁

クイーンエンゼルフィッシュはスミレヤッコ属に属しています。

和名のクイーンエンゼルフィッシュは英名をそのままカタカナ読みしているだけになります。

英名は、そのままエンゼルフィッシュの女王という意味になります!

優雅な見た目をしており、観賞魚としても人気の高い種類になります。

クイーンエンゼルフィッシュを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2019年12月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

クイーンエンゼルフィッシュを展示しているJAZA加入の施設は5箇所あります。

サンシャイン水族館 葛西臨海水族園 新潟市水族館
鳥羽水族館 しまね水族館

クイーンエンゼルフィッシュは観賞魚として人気の高い種類なのでアクアリウムショップでも見られる場合があります!

葛西臨海水族園とクイーンエンゼルフィッシュ

クイーンエンゼルフィッシュは葛西臨海水族園の世界の海エリア、カリブ海水槽に展示されています。

f:id:itsuwalove777:20200105201551j:plain

カリブ海水槽に多く展示されているグレイエンゼルフィッシュとの2ショット!

グレイエンゼルフィッシュやフレンチエンゼルフィッシュ、クイーンエンゼルフィッシュと大型のヤッコが泳ぐ水槽は迫力があります!

体高があるので体長の割に大きく見えます!

 

f:id:itsuwalove777:20200105201736j:plain

グレイエンゼルフィッシュが目立つこの水槽内にクイーンエンゼルフィッシュが1匹展示されています!(上の写真には入っていませんが…)

グレイエンゼルフィッシュよりは小型ですが派手な見た目をしているので簡単に見つける事ができます!

このカリブ海水槽はマニアの中では人気の水槽で、カメラを横にして撮っても全体が映らないくらい大きな水槽です!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。