水族館魚図鑑-ミレットシードバタフライフィッシュ 葛西水族館で見られる珍しいチョウチョウウオ!

今回紹介するのはハワイ沿岸に生息するチョウチョウウオの仲間、ミレットシードバタフライフィッシュです!

ハワイ諸島の周辺にのみ生息しており、展示している水族館も少ないチョウチョウウオになります。

現地ではたくさん見られるようです!

 

 

ミレットシードバタフライフィッシュについて!

ミレットシードバタフライフィッシュは15cm程度と中型のチョウチョウウオです。

f:id:itsuwalove777:20191227121116j:plain

上の画像のように、模様に派手さはなく地味目?なチョウチョウウオです。

現地では普通に見られるようなので展示映えしないから展示している水族館が少ないのかもしれません。

良く見ると愛嬌のある顔をしているので個人的には好きです!

和名 ミレットシードバタフライフィッシュ
学名 Chaetodon miliaris
英名 Milletseed butterflyfish
スズキ目(Perciformes)
チョウチョウウオ科(Chaetodontidae)
チョウチョウウオ属(Chaetodon)
分布 ハワイ諸島周辺のみ
生息環境 サンゴ礁

英名のMilletは「栗」、seedは「種」なので栗の種のようなチョウチョウウオということでしょうか?

言われてみると茹でる前の栗の中身に似ていなくもないです!

見られる場所が限られるチョウチョウウオですが、見る機会があれば是非見てみてください!

ミレットシードバタフライフィッシュを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2019年12月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

ミレットシードバタフライフィッシュを展示しているJAZA加入の施設は東京の葛西臨海水族園のみになります。

葛西臨海水族園    

ハワイ諸島付近では普通に見られる種類のようですが、何故か国内での展示施設は葛西臨海水族園のみです…

葛西臨海水族園とミレットシードバタフライフィッシュ

葛西臨海水族園の世界の海エリア、ハワイ沿岸水槽に展示されています。

小さな水槽ですが、フレームエンゼルフィッシュやバンディットエンゼルフィッシュなどのハワイ産で人気の観賞魚達と一緒に展示されている綺麗な水槽です。

f:id:itsuwalove777:20200105191627j:plain

バンディットエンゼルと比較すると真っ白ではなく、灰色っぽさが混ざっているのが分かります

やっぱりチョウチョウウオの仲間としてはちょっと地味な模様ですね…

 

f:id:itsuwalove777:20191227121135j:plain

水槽内をペアで泳いでいる姿を見ることができます!

チョウチョウウオはペアで泳いでくれることが多いので写真映えしますよね!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。