多摩動物公園のダチョウ・シマウマ・シロオリックス!早めに見ないと帰っちゃいます!

今回紹介する多摩動物公園の動物たちはグレビーシマウマ・シロオリックス・ダチョウになります!

私はシマウマもオリックスも好きなので、最後らへんに見よう!と思っていたら…

多摩動物公園でシマウマやシロオリックスを見たい方はお早めに!

 

 

シマウマ・シロオリックスなどの展示場所!

シマウマ・シロオリックス・ダチョウの展示場所はアジア園とアフリカ園の境目の近くで、コウノトリやタヌキの展示場の近くになります!

中央のメイン通りからのアクセスも良いです!

f:id:itsuwalove777:20191011225113j:plain

ちなみに、シマウマもシロオリックスもダチョウもアフリカの動物です!

なぜ、アジア園に属されているのかは分かりませんが、アジア園のゾーンに展示されています!

シマウマ・シロオリックスの展示時間について

シマウマとシロオリックスは14時になると展示が終了してしまいます!

f:id:itsuwalove777:20191011224626j:plain

こんな感じ!

シマウマやシロオリックスを観察したい方は早めに見ておくことをおすすめします!!

シロオリックスは飼育している動物園は国内で10カ所以上ありますが、野性下では絶滅しているようです。

現在は飼育下個体を繁殖させ野生に再導入する試みが進められているようです。

ちなみに、ダチョウは16時くらいでも展示されていました!

なぜ、シマウマじゃなくグレビーシマウマ??

私がシマウマを見たかった理由は地図上にシマウマではなく、グレビーシマウマと記載されていたからです!

グレビーシマウマとはシマウマの亜種の中で最も大きくなる種類になります。

また、お腹の部分に縞の模様がありません!

f:id:itsuwalove777:20191011225059j:plain

写真を見ても、お腹の部分に縞模様がないのが分かると思います!

このお腹に縞模様がないシマウマ、かつ最大亜種の本種を見たかったのですが…

残念でした…

ちなみに、シロオリックスは普通に見たかったです…

まっすぐな角の動物好きなんです!!(シロオリックスは若干反り返っていますが)

多摩動物公園のダチョウについて!

シマウマとシロオリックスは見ることができませんでしたが、ダチョウは観察することができました!

ダチョウは最も重い鳥類で、もちろん飛べません!

しかし、最大時速70kmを出すことができる強力な脚力を持っています!

そんなダチョウですが、工事現場のようなところに展示されていました。(工事中?)

f:id:itsuwalove777:20191011224959j:plain

人が近寄ってくると、網のすぐ側まで寄ってきます。

正直、ちょっと怖いです!!(高所恐怖症マン)

 

f:id:itsuwalove777:20191011225022j:plain

駆け寄ってくるダチョウ!

人が柵の近くにいることを見つけると走って駆け寄ってきました!

 

f:id:itsuwalove777:20191011224801j:plain

しゃがみ込んで観察してみると、この距離で観察することができました!

身体の大きさに似合わない愛嬌を持っている鳥でした!!

 

f:id:itsuwalove777:20191011224651j:plain

網越しで見ている時も、何度か網に噛みついていたので指などは出さないようにしましょう!

あの大きさの動物に噛まれて痛くないわけがないですよね…

 

ちなみに、ダチョウが好きな方は神奈川県相模にスマイルオーストリッチという施設があります!

minnano-nojo.net

多摩からもそこそこ近い(駅からはかなり歩くようですが)位置にあります!

ダチョウと触れ合うことができる施設になっているようです!

ダチョウのタマゴを販売していたりと気になる施設です!!

興味のある方は是非行ってみてください!

 

 アジア園にいるアフリカ出身トリオは14時よりも前に観察しにいきましょう!!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。