水族館魚図鑑-ルリスズメダイ(Chrysiptera cyanea)

ルリスズメダイはコバルトスズメダイという名前でも呼ばれることもある瑠璃色の綺麗なスズメダイです。

観賞魚としても人気の種類ですが縄張り意識が強く縄張りに入ってくる他の魚を追いかけまわしてしまうこともあります。

 

 

ルリスズメダイについて!

ルリスズメダイは6cm程度の小型のスズメダイの仲間で、メスの方が小型です。

オスは複数匹のメスを引き連れてハーレムを形成します。

f:id:itsuwalove777:20200404190814j:plain

ルリスズメダイは瑠璃色の綺麗な体色が特徴のスズメダイです。

しかし、綺麗な見た目とは裏腹に気性が荒く小さな水槽で飼育すると他の魚を追いかけまわして最悪の場合殺してしまうこともあるようです。

幅広い地域に生息しているため、地域によって模様に若干の差があるようです。

 

和名 ルリスズメダイ
学名 Chrysiptera cyanea
英名 Sapphire devil
スズキ目(Perciformes)
スズメダイ科(Pomacentridae)
ルリスズメ属(Chrysiptera)
分布

東インド洋~西太平洋

生息環境  岩礁、サンゴ礁

国内では和歌山県以南で見ることができ、沖縄などではサンゴ礁の浅瀬で一般的に見られる種類になります。

英名の「Sapphire devil」は体色と他の魚を激しく追い回す気性の荒さが由来となっているようです。

活発に前面で泳ぎ回る種類ではなく、サンゴ等に隠れたりサンゴ近くで群れていることが多いです。

ルリスズメダイを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2020年3月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

ルリスズメダイはJAZA加入の施設のうち40カ所以上で展示されており、ほとんどの施設で見ることができます。

都内ではサンシャイン水族館、葛西臨海水族園、アクアパーク品川、すみだ水族館で見ることができます。

 ルリスズメダイとサンシャイン水族館

サンシャイン水族館ではサンゴ礁の海水槽にてルリスズメダイを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20200404190614j:plain

この水槽ではルリスズメダイとも似ているシリキルリスズメダイと一緒に展示しています。

上の画像の尾ビレが黄色の魚がシリキルリスズメダイです。

両種ともにサンゴ礁付近を泳いでいるので是非比較してみてください。

ルリスズメダイとすみだ水族館

すみだ水族館ではサンゴ礁水槽にて展示されています。

f:id:itsuwalove777:20200404190814j:plain

サンゴ礁水槽では大きな水槽で展示されている魚が少ないのでゆったりとした環境で展示されているルリスズメダイが展示されています。

水槽が広くレイアウトも豊富なためか、同じく気性が荒いミスジリュウキュウスズメダイと争うこともなく泳いでいました。

ルリスズメダイと足立区生物園

足立区生物園の観察展示室のサンゴ礁水槽にて展示されています。

f:id:itsuwalove777:20200404190947j:plain

この水槽ではルリスズメダイは岩の隙間に隠れていますが定期的に岩場から出てきます。(他の魚が近づくと追い払おうとしてる…?)

この水槽は小さな水槽ですが、多くの人気の種類を展示している欲張りな水槽になっています。 

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。