水族館甲殻類図鑑 水族館甲殻類図鑑-十脚(エビ)目

水族館甲殻類図鑑-イシダタミヤドカリ(Dardanus crassimanus)

イシダタミヤドカリは岩礁・サンゴ礁で見られる大型のヤドカリの仲間で、大型の個体はサザエなど大きな貝殻を利用します。

個体によっては宿貝にイソギンチャクを付着させている事があります。

 

 

イシダタミヤドカリについて!

イシダタミヤドカリは甲幅3cm程度にまで成長する十脚目ヤドカリ科ヤドカリ属のヤドカリです。

f:id:itsuwalove777:20210212015322j:plain

イシダタミヤドカリは全身が赤色で、鋏脚は左側が大きくなります。

国内で見られるヤドカリとしては大型の種類で、大型個体はサザエの殻などを宿貝とします。

脚は毛深く、脚にピンクや白色の縞模様があります。

 

和名 イシダタミヤドカリ
学名 Dardanus crassimanus
英名  
十脚目(Decapoda)
ヤドカリ科(Diogenidae)
ヤドカリ属(Dardanus)
分布 インド洋~太平洋西部
生息環境 サンゴ礁、岩礁 

イシダタミヤドカリはインド洋~太平洋西部に生息しており、国内では東京湾以南で見られます。

水深180m以浅のサンゴ礁、岩礁で見られ、特に50m以浅の環境で多く見られます。
食用として利用されることはありませんが、観賞魚として飼育されることがあります。

イシダタミヤドカリを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2021年1月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

イシダタミヤドカリを展示しているJAZA加入の施設は16ヵ所です。

展示している施設の一覧は記事の一番下に記載しています。

イシダタミヤドカリと京急油壺マリンパーク

京急油壺マリンパークではタッチプールにてイシダタミヤドカリを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20210212014950j:plain

イシダタミヤドカリを展示しているタッチプールは入館してすぐの場所にあり、ネコザメとドチザメも展示されています。

京急油壺マリンパークは規模としては大きくありませんが、本館内でも多くの甲殻類を見ることができます。

イシダタミヤドカリを展示している施設の一覧

イシダタミヤドカリを展示しているJAZA加入の施設は16ヵ所です。

足立区生物園 鴨川シーワールド サンシャイン水族館
しながわ水族館 八景島シーパラダイス 三津シーパラダイス
越前松島水族館 鳥羽水族館 志摩マリンランド
串本海中公園 須磨水族園 姫路水族館
桂浜水族館 足摺海洋館 ペンギン水族館
かごしま水族館    

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

-水族館甲殻類図鑑, 水族館甲殻類図鑑-十脚(エビ)目