すみだ水族館の期間限定イベント 雪とクラゲについて!

すみだ水族館の期間限定イベント「雪とクラゲ」について紹介していきます!

私が訪れたのは2019年11月16日~2020年2月27日の期間ですが、2019年の2月頃にも行われており、すみだ水族館では冬の期間に毎年行われる季節イベントなのかもしれません!

 

 

すみだ水族館の雪とクラゲについて!

すみだ水族館の雪とクラゲは、長さ50mのスロープの壁や天井に5,000枚もの鏡を敷き詰めた万華鏡トンネルをイベント用に使用した期間限定イベントです。

f:id:itsuwalove777:20191205022413j:plain

 

人が歩いた所をリアルタイムで映像を変化させるようなインタラクティブシステムを採用しているようです。

f:id:itsuwalove777:20191205022539j:plain

上の画像のように人が歩いた場所に波紋が生まれたりします!

お子様連れの方は足元の反応を楽しんでいるようでした!

 

時間によって映し出される映像がガラッと変わるので、クラゲたちも時間によって見え方が変わります!

クラゲの水槽は8つで、3種類のクラゲが展示されています!

すみだ水族館の雪とクラゲに展示されているクラゲについて!

万華鏡トンネルを利用した雪とクラゲで展示されているクラゲは

ミズクラゲ、アカクラゲ、ブルージェリーフィッシュ

の3種類になります。

 

時間によって水槽背面の模様も変わるので、見るたびに違う姿を見せてくれるクラゲの展示となっています!

f:id:itsuwalove777:20191205022240j:plain

夜景の背景で泳ぐミズクラゲ!

ミズクラゲはクラゲの中でも最も多くの水族館で見ることができる種類の1つです。

 

f:id:itsuwalove777:20191205021826j:plain
f:id:itsuwalove777:20191205021844j:plain

背景のパネルやライトアップによって見え方が全然違うので、色んな姿のミズクラゲを見ることができます!

 

f:id:itsuwalove777:20191205022139j:plain

このヒラヒラとした赤色のクラゲはアカクラゲという種類です。

綺麗なクラゲですが、日本各地で見られるメジャーな毒クラゲになります。

 

f:id:itsuwalove777:20191205022451j:plain
f:id:itsuwalove777:20191205022903j:plain

アカクラゲは元から色が付いているからか、背景のパネルが変わっても大きな色の変化は見られませんでした!

この触手の長さは優雅ですよね!

 

f:id:itsuwalove777:20191205022511j:plain

このクラゲはタコクラゲの1種で、通称ブルージェリーフィッシュと呼ばれているクラゲになります。(タコクラゲ科の種名不明をまとめてブルジェリーフィッシュとしているようです。)

触手が短く、スタイルが悪いようにも見えるのがなんとも可愛いクラゲです!

この種類も多くの水族館で見ることができます。

 

雪とクラゲでは、この3種類が展示されていました!

映像やライトアップでの違いを楽しみたい方はミズクラゲが変化が大きくオススメです!

 

冬の期間限定のイベントなので、見たい方は早めに行ってみてください!

休日は混雑しているので、できれば平日、又は夕方以降の休日がオススメです!

 

ここまで

最後までおよみいいただきありがとうございます。