すみだ水族館とオットセイについて! 優雅な泳ぎ姿も観察できます!

すみだ水族館では、ペンギンのプールの端の方で4匹のミナミアメリカオットセイを飼育しています!

今回は ペンギンの人気に押されがち?な すみだ水族館に展示されているオットセイについて紹介していきたいと思います!

 

 

すみだ水族館とオットセイについて!

すみだ水族館のオットセイはペンギン水槽と同じプール型の水槽で展示されています。

仕切りがあるので、一緒に展示されているわけではありませんが、同じプールの端の方で展示されています!

一緒に展示するとオットセイはペンギンを食べちゃいますからね…(自然界でも食べ物が無い場合は食べることがあるようです。)

ペンギンと同じエリアに展示されてはいるものの、ペンギンに魅力を持っていかれてしまっている感もありますが、観察してみると優雅で愛嬌のある動物です!

f:id:itsuwalove777:20191205023217j:plain

 

すみだ水族館では、4匹ものオットセイが展示されており、サンゴ礁エリアからペンギン水槽へと向かうスロープの途中でオットセイ展示エリアの陸上部分も見ることができます!

 

f:id:itsuwalove777:20191205023139j:plain
f:id:itsuwalove777:20191205023152j:plain

ペンギン水槽の裏側では泳いでいるオットセイを観察することができます!

泳ぐのが早いので綺麗に写真を撮ることができませんでした…

ブルーナイトアクアリウムで館内が薄暗かったのも良くなかったかもしれません…

 

すみだ水族館に展示されているオットセイについて!

すみだ水族館に展示されているオットセイはミナミアフリカオットセイの 南アメリカ沿岸部に生息する亜種で、この亜種が展示されているオットセイは JAZA加入施設の中では すみだ水族館のみとなっています。

他のミナミアフリカオットセイを飼育している施設では、ミナミアフリカオットセイとなっており、フォークランド諸島付近のものか、不明となっているようです。

(動物園や水族館で飼育されている動物って意外と大元が不明で亜種まで特定できない場合も多いです…)

f:id:itsuwalove777:20191205023228j:plain

実はオットセイってネコ目の動物なんですよ…

ちょっとびっくりですよね!!!

ヒレ?が立派なのがアシカ科の動物で、そうじゃないのがアザラシです!

アザラシは這いずるようにして陸上を移動しますが、アシカ科の動物は脚を使って歩くように移動します!

 

人気者のペンギンと比べると、あまり人気のない すみだ水族館のオットセイですが、泳ぐ姿は優雅なのに陸上でダラけている姿はオッサンみたいなギャップが可愛い動物なので是非じっくり観察してみてください!

アシカの遊泳観察ができる展示場前に椅子とテーブルが置いてあり、ドリンクを飲んで休みながら見る事もできますよ!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。