水族館魚図鑑 水族館魚図鑑-カダヤシ目

水族館魚図鑑-フンデュロス・グランディス(Fundulus grandis)

フンデュロス・グランディスはフロリダ北東部~キーウェストやメキシコなど生息しているカダヤシの仲間です。

日本では流通自体がほとんどありませんが、「ガルフキリーフィッシュ」と呼ばれることもあります。

 

 

フンデュロス・グランディスについて!

フンデュロス・グランディスは体長15cm程度にまで成長するカダヤシ目Fundulidae科Fundulus属の魚です。

f:id:itsuwalove777:20201214090149j:plain

フンデュロス・グランディスは灰色の体色に、体の後半部に明るい白色の斑点が無数にあるのが特徴です。

オスの個体の方が体色がやや明るく、各鰭の一部が黄色になります。

食性は肉食で甲殻類やプランクトン等を捕食しています。

 

和名 フンデュロス・グランディス
学名 Fundulus grandis
英名 Gulf killifish
カダヤシ目(Cyprinodontiformes)
Fundulidae科(Fundulidae)
Fundulus属(Fundulus)
分布

フロリダ北東部~キーウェスト

メキシコ湾北部~キューバ

生息環境 淡水、汽水

フンデュロス・グランディスはフロリダ北東部~キーウェスト、メキシコ湾北部~キューバに生息しています。

河川、高地、湿地、汽水域など適応範囲の広い魚です。

日本で流通することはほとんどありません。

フンデュロス・グランディスを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2020年12月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

フンデュロス・グランディスを展示しているJAZA加入の施設は東山動物園のみとなっています。

フンデュロス・グランディスと東山動物園

東山動物園では世界のメダカ館にてフンデュロス・グランディスを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20201214090213j:plain

東山動物園では複数のフンデュロス・グランディスが展示されており、まだ体に模様が出ていない個体も見ることができます。

世界のメダカ館では多くのカダヤシの仲間を展示しており、壁一面にカダヤシ目の魚を展示した水槽が設置されています。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

-水族館魚図鑑, 水族館魚図鑑-カダヤシ目