Uncategorized

東京都内で一人でも訪れやすい水族館ランキング! 独断と偏見でランキング!

突然ですが、あなたは一人で水族館に行った事はありますか??

水族館に一人で行ってみたいと思っていても・・・

一人で水族館はハードルが高い・・

という方も多いと思いますが、今回は東京都内とその近辺の水族館で1人で行きやすい水族館について紹介していきます!!

ちなみに、筆者は一緒に行く友人も恋人もいないので常に1人行動です・・・


そもそも何故1人で水族館に行きにくいの??

一人で水族館を訪れにくい理由としては複数あると思いますが、私が考えるにこんな感じではないでしょうか?

  • 恋人、友達、家族など複数で訪れる人が多いため
  • カップルが多く一人で訪れるのが気まずい
  • 屋内施設で人口密度が高くなりがち

主に上記のような理由があるのではないでしょうか?

「動物園の方が行きやすい!」という方は動物園と比べると人口密度がかなり高く、カップル率が低いからではないでしょうか?

そのような理由から、1人で訪れるのであれば絶対に平日がオススメです!! 

理由としては単純で休日と比較すると人口密度が低く、カップル率も休日に比べると少なめだからです!

東京都の1人でも訪れやすい水族館ランキング!

東京都には主要な水族館だけでも5施設もあり、今回はその5施設を対象に個人的に1人でも訪れやすい水族館をランキング形式で紹介していきます!!

あくまで私の個人的な独断と偏見です!

1位.葛西臨海水族園

個人的に東京都内で最も1人で訪れやすい水族館が葛西臨海水族園で、体感ではカップル率が一番低いです!!

飼育種類数は東京都内でもトップで、日本国内でもここでしか飼育されていないようなマニアックな種類も数多く展示されている魚マニアにも非常にオススメの水族館です!!(他の水族館よりも外国人観光客が多い気がします。)

年間100万人以上が訪れる人気の水族館で、展示場によっては非常に混雑しており水槽の前までたどり着かない場合もあります。(順路順に行くと最初の方が混雑しがちです。)

テーマごとに分けられた中型の水槽が多いため、同時に見ることができる人数が限られるのが水槽の前に人だかりができる原因だと思います。

人が多い展示場もありますが、ところどころで広く開けた場所があるので人込みが苦手な方にもオススメです。

客層としては東京都内では断トツでカップルの比率が低く、入館料が安価な事もあってか子供連れが非常に多いです!!

この事からも東京都内では、最も1人で訪れやすい水族館だと思います。 一番のオススメはやっぱりクロマグロが展示されている巨大なドーナツ型水槽です!! 私も初めて見た際には感動してしまいました!

  • マニアックな飼育種! ここでしか見られない種類が大量!
  • 4種のペンギンを飼育しており、飼育羽数は東京都内最大!(展示されている種類数は季節によって変わり、4種が揃うのは寒い時期のみです。)
  • 大きなクロマグロがドーナツ型の水槽を悠々と泳ぐ姿を見ることができる!
  • 他の4水族館と比較すると入館料が格安!

大型の海獣は展示されていませんが珍しい魚やユニークな魚を見たい方は是非訪れてみてください!!

2位.しながわ水族館

しながわ水族館は穴場の水族館で、東京都内の主要な5水族館の中では入館者数が少なく他の水族館よりも人が少なめです!

入館者数が少ないですが、「イルカ」、「アザラシ・アシカ」、「トンネル水槽」と人気の展示も備えており、珍しい種類も展示されているオススメの水族館です!

  • イルカ・アザラシ・アシカと海獣の展示が充実!
  • 大型のトンネル水槽での展示!(アザラシの展示場でもトンネル部分あり)
  • 淡水魚の展示が都内の水族館の中では充実!
  • 葛西臨海水族園以外の3水族館と比べると入館料は安め

などの特徴があります! 敷地はあまり広くありませんが、飼育種類数も多く大型のトンネル水槽も備えている水族館です。

これから紹介する3つの水族館と比べると映えるような展示は多くありませんが、大型のトンネル水槽や大型の淡水魚、サンゴ礁の綺麗な魚と魚類の展示も充実しています!

個人的にはやっぱり大きなトンネル水槽がオススメです!(私が訪れた際はダイバーさんから手渡しで餌を食べるエイを見る事が出来ました。)

3位.すみだ水族館

続いてオススメしたいのがすみだ水族館で、平日の夜でも20:00、休日は21:00まで開館しています!(変更の可能性もあるので、訪れる前にチェックしてみてください。)

個人的にオススメなのが年間パスポートで約2回分の入場料金で年間パスポートを取得する事ができます。

年間パスポートをオススメしたい理由の1つとして、夜に短時間だけ気軽に訪れる事ができるという点です!

勤務先によっては仕事帰りにフラリとすみだ水族館に立ち寄る事だってできます!!

特に平日の夕方以降は館内はガラガラになる事が多いため、人混みが苦手な方でもゆったりと魚やペンギン達を眺める事ができます!!(昼間はサンシャイン水族館と比較すると混んでいない気がしますが、敷地が広くないのもあって人口密度高めです。)

コロナ前は、私も年間パスポートを使って仕事帰りにふらっと立ち寄ったりしていました!

スカイツリー内という立地もあってか他の水族館と比較すると観光客の比率が高く、その他はカップルがほとんどで学生やファミリー層という感じです。

すみだ水族館の特徴としては

  • ADAとのコラボでネイチャーアクアリウムの自然の一部のような綺麗な水槽
  • 東京都内でもトップのクラゲ飼育種類数
  • 国内でもトップクラスのチンアナゴ飼育
  • 大型のプール型展示場でのマゼランペンギンの展示
  • 様々な品種の金魚を見る事ができる江戸リウム
  • 昼と夜で館内全体のライトアップの色が変化(夜は青紫のムーディーな感じの照明)

となっています!!

他の都内の水族館と比べると展示種類数は少ないですが、他の水族館では見られないようなユニークな展示を行っている水族館でもあります!

クラゲ、ペンギン、金魚が好きな方には特にオススメしたい水族館となっています。

4位.アクアパーク品川

アクアパーク品川は品川駅からすぐの場所にある非常にアクセスの良い立地の水族館です!

また、すみだ水族館と同じように開館時間が長いのも特徴です!(10:00~20:00)

東京都内で最もカップル率の高い水族館ですが、割とゆったりとした展示を行っているので人でぎゅうぎゅうという感じにはなりません。

また、イルカのパフォーマンスショー中にはお客さんのほとんどがイルカショーを観に行くのでその他のエリアはガラガラになります!

いつもは人が多くいるトンネル水槽「ワンダーチューブ」もイルカショーが行われている時間帯には人が少ないのでゆっくりと見ることができます!

イルカショーもスタジアムが広く、収容人数も多いので一人でも座る事ができる席は空いていると思います!

アクアパーク品川の特徴としては

  • 光と音の演出はアクアパーク品川ならでは!
  • 光と音の演出の中で行われるレベルの高いイルカショー!
  • クラゲの飼育も充実
  • ペンギンの飼育種類数が4種類
  • ワンダーチューブという大型のトンネル水槽で多くエイの仲間を展示!

など、映える展示も多く行っている水族館ですが、他の水族館では見ることができないユニークな展示・パフォーマンスが多いので是非1度は訪れて頂きたい水族館です!!

ただ、展示種類のパネルがない水槽が多いのでどのような種類が展示されているかを知りたい方には少し不便です。

5位.サンシャイン水族館

個人的に東京都内で最も一人で訪れるハードルが高いのサンシャイン水族館です! 非常に良い展示を行っている水族館で人気も高いですが、ビルの中に入っている水族館で、敷地面積が広くないため人口密度が高くなりがちです。

池袋という立地からか学生層が多い印象がある水族館で、割とギュウギュウに水槽が並んでいるので人が集まりやすくなっています!

展示水槽は綺麗で見やすい水槽が多く、大きくない敷地を効率的に使って展示を行っています!

サンシャイン水族館の特徴としては

  • 観察しやすい綺麗な水槽で珍しい種類も展示している
  • 屋外の展示場では映える写真スポットも!
  • 淡水魚の展示も充実!
  • 少しだけ爬虫類・両生類の展示もあり!(ヤドクガエルが綺麗!)

と幅広い層に非常にオススメな水族館で、マニアックな方でも楽しめるような珍しい種類も展示しています!


今回は1人で訪れるのにオススメな水族館というテーマで記事を書いていきました!

平日や遅い時間まで開館している施設の場合は遅くに訪れる事で他の人が少なく、1人でも訪れやすい状態になっていると思います!(Google Mapの混雑具合でも確認できます!)

慣れてくると1人で水族館に行く事に何も抵抗がなくなるので、「1人では行きにくい!!」という方はランキング上位で紹介している一人でも訪れやすい水族館からチャレンジしてみてください!!


ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

-Uncategorized