爬虫類図鑑 爬虫類図鑑-ヘビ

動物園・水族館爬虫類図鑑-キイロネズミヘビ(Pantherophis obsoletus qudrivittata)

キイロネズミヘビはアメリカ合衆国の南東部に分布しているヘビで、ペットとして飼育される事があります。

 

 

キイロネズミヘビについて!

キイロネズミヘビは体長2mにまで成長する有隣目ナミヘビ科Pantherophis属のヘビです。

f:id:itsuwalove777:20210212220554j:plain

キイロネズミヘビは黄褐色の体色をしており、体側に4本の薄い暗色の縦縞模様があります。

樹上性の強い種類で、木の上にいる事が多いです。

食性は肉食でげっ歯類、爬虫類、両生類、鳥類などを捕食しています。

 

和名 キイロネズミヘビ
学名 Pantherophis obsoletus qudrivittata
英名 Yellow rat snake
有隣目(Squamata)
ナミヘビ科(Colubridae)
Pantherophis属(Pantherophis)
分布 アメリカ合衆国南東部
生息環境

広葉樹林、森林

キイロネズミヘビはアメリカ合衆国の南西部に生息しています。

森林や農地などに生息しており、人里に近い環境にも生息してるため人家の屋根裏などに住み着く事もあります。

大人しい性格をしており、ペットとして飼育される事があります。

キイロネズミヘビを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2021年3月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

ネズミヘビを展示しているJAZA加入の施設は3ヵ所です。

展示している施設の一覧は記事の一番下に記載しています。

キイロネズミヘビと東山動物園

東山動物園では自然動物館にてキイロネズミヘビを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20210212220646j:plain

自然動物館では上のように大型の個体が展示されており、艶があり非常に綺麗です。 

この水槽の近くではアオダイショウ、アカダイショウ、カリフォルニアニシキヘビ、シマヘビなどのナミヘビ科のヘビが展示されています。

キイロネズミヘビを展示している施設の一覧

ネズミヘビを展示しているJAZA加入の施設は3ヵ所です。

埼玉こども動物公園 日本平動物園 東山動物園

上の表はネズミヘビをまとめて表示しているので別亜種の可能性があります。 

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

-爬虫類図鑑, 爬虫類図鑑-ヘビ