水族館魚図鑑-ロイヤルグラマ(Gramma loreto)

ロイヤルグラマは紫色と黄色の体色をした魚で、観賞魚として飼育されることがあります。

フェアリーバスレットという名称で流通することもあります。

 

 

ロイヤルグラマについて!

ロイヤルグラマは体長8cm程度にまで成長するスズキ目グラマ科グラマ属の魚です。

f:id:itsuwalove777:20201119190837j:plain

ロイヤルグラマは体の前半部が紫、後半部が黄色で境目が2色が混ざっているような体色をしています。

背鰭の前方部分には黒色の斑点があります。

 

f:id:itsuwalove777:20201119190542j:plain

上の写真はバイカラードティーバックという魚です。

ロイヤルグラマと同じように観賞魚として飼育されるバイカラードティーバックと似ていますが、紫色と黄色の分け目で綺麗に色が分かれているのがバイカラードティーバックです。

食性は肉食で動物プランクトンや甲殻類を捕食しています。

他の魚をクリーニングすることもあり、寄生虫等も食べているようです。

 

和名 ロイヤルグラマ
学名 Gramma loreto
英名 Royal gramma
スズキ目(Perciformes)
グラマ科(Grammatidae)
グラマ属(Gramma)
分布

西部大西洋

生息環境 サンゴ礁

ロイヤルグラマは西部大西洋のサンゴ礁に生息しています。

縄張りを持つ魚で、縄張りに侵入した魚を追い払うことがあります。

美しい見た目から観賞魚として飼育されることがあります。

ロイヤルグラマを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2020年10月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

ロイヤルグラマを展示しているJAZA加入の施設はNIFRELのみと記載されています。

八景島シーパラダイス、葛西臨海水族園、アクアパーク品川では展示されているのを確認しました。

ロイヤルグラマとアクアパーク品川

アクアパーク品川ではコーラルカフェバーエリアにてロイヤルグラマを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20201119190837j:plain

この水槽はカフェバーの近くに設置されている水槽で、レイアウトがメインの水槽となっており、遠くから見ても綺麗な水槽です。

レイアウトメインで展示されている魚は少ないですが、イナズマヤッコやコーレタンなどが展示されています。

ロイヤルグラマと八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスではアクアミュージアム内の水槽でロイヤルグラマを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20201119194435j:plain

 

アクアミュージアム入り口近くに設置されている水槽でロイヤルグラマを展示しており、 この水槽では観賞魚として飼育されるカラフルな魚が多く展示されています。

このエリアの水槽で展示されているのはロイヤルグラマの他にカンムリベラ、アオスジテンジクダイ、アラビアンエンゼルフィッシュ、カザリキュウセンなど30種類近い種類が展示されています。

珍しい種類も多く見ごたえのある水槽となっています。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。