水族館魚図鑑 水族館魚図鑑-カダヤシ目

水族館魚図鑑-クシフォフォルス・ネザフアルコヨテル(Xiphophorus nezahualcoyotl)

クシフォフォルス・ネザフアルコヨテルはメキシコのサン・ルイス・ポトシの高地に生息しており、英名では「Mountain swordatail 」と呼ばれています。

 

 

クシフォフォルス・ネザフアルコヨテルについて!

クシフォフォルス・ネザフアルコヨテルは体長5cm程度にまで成長するカダヤシ目カダヤシ科Xiphophorus属の魚です。

f:id:itsuwalove777:20201214103837j:plain

クシフォフォルス・ネザフアルコヨテルは空色の体色をしており、暗色の横帯が数本入ります。

黄色の刀を持っておりクシフォフォルス・クレメンキアエにも似ていますが、体側の模様が異なるので見分けることができます。(クシフォフォルス・クレメンキアエは体側に赤色の縦帯が2本あります。)

 

f:id:itsuwalove777:20201214103748j:plain

上の個体はメスで、オスに比べると体色も地味で体側には暗色の縦帯があります。(個体?場所?によっては不規則な模様になるようです。)

 

和名 クシフォフォルス・ネザフアルコヨテル
学名 Xiphophorus nezahualcoyotl
英名 Mountain swordatail
カダヤシ目(Cyprinodontiformes)
カダヤシ科(Poeciliidae)
Xiphophorus属(Xiphophorus)
分布

メキシコ

生息環境 河川

クシフォフォルス・ネザフアルコヨテルはメキシコのサン・ルイス・ポトシの小川や河川に生息しています。

生息地は標高が高い場所にあるため、流れの早い小川に生息しています。(標高が高い場所に生息しているのが英名の「Mountain swordatail」という名称の由来だと思われます。)

日本にはほとんど入荷しませんが、海外では飼育されることもあります。

クシフォフォルス・ネザフアルコヨテルを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2020年12月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

クシフォフォルス・ネザフアルコヨテルを展示しているJAZA加入の施設は東山動物園のみとなっています。

クシフォフォルス・ネザフアルコヨテルと東山動物園

東山動物園では世界のメダカ館にてクシフォフォルス・ネザフアルコヨテルを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20201214103837j:plain

東山動物園では複数のクシフォフォルス・ネザフアルコヨテルを展示しており、オスとメスの個体を見ることができます。

東山動物園では珍しいカダヤシ目も多く展示しており、ほとんど流通していないようなマイナーなソードテールの原種も多く展示されています。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

-水族館魚図鑑, 水族館魚図鑑-カダヤシ目