水族館魚図鑑-ポエキリア・メイランディ(Poecilia maylandi)

ポエキリア・メイランディはメキシコのバルサス川に生息しているカダヤシの仲間で、大きな背鰭を持ちます。

 

 

ポエキリア・メイランディについて!

ポエキリア・メイランディは体長10cm程度にまで成長するカダヤシ目カダヤシ科グッピー属の魚です。

f:id:itsuwalove777:20201210022725j:plain

ポエキリア・メイランディは背鰭が赤色、尾鰭が薄い赤色になります。

体側には薄く黄色の縦帯が数本あり、オスの個体は腹鰭の一部がゴノポディウム(交接器)になっています。

アマゾンモーリーに似ていますが、背鰭・尾鰭の赤色の部分が広いです。(本種にはオスの個体もいます。)

 

和名 ポエキリア・メイランディ
学名 Poecilia maylandi
英名 Balsas molly
カダヤシ目(Cyprinodontiformes)
カダヤシ科(Poeciliidae)
グッピー属(Poecilia)
分布

メキシコのバルサス川

生息環境 河川

ポエキリア・メイランディはメキシコのバルサス川に生息しています。(これが英名の「Balsas molly 」の由来だと思われます。)

日本で観賞魚として流通することはほとんありません。

ポエキリア・メイランディを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2020年12月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

ポエキリア・メイランディを展示しているJAZA加入の施設は東山動物園のみとなっています。

ポエキリア・メイランディと東山動物園

東山動物園では世界のメダカ館にてポエキリア・メイランディを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20201210022736j:plain

東山動物園では複数の個体を展示しており、オスとメスを観察することができると思います。

世界のメダカ館では世界中のメダカを集めて展示している施設ですが、カダヤシ目の展示も充実しており、100種類近くのカダヤシの仲間を見ることができます。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。