水族館魚図鑑 水族館魚図鑑-カダヤシ目

水族館魚図鑑-リミア・ビッタータ(Limia vittata)

リミア・ビッタータは英名で「Cuban limia 」と呼ばれているように、キューバに生息しているカダヤシの仲間です。

 

 

リミア・ビッタータについて!

リミア・ビッタータは体長10cm程度にまで成長するカダヤシ目カダヤシ科Limia属の魚です。

f:id:itsuwalove777:20201210022938j:plain

リミア・ビッタータは体側の黒色のまだら模様が特徴で、尾鰭・背鰭にも黒色の斑点があります。

メスの方が大きく成長し、オスは5cm程度にまで成長します。

食性は雑食で藻類、水草、甲殻類、水生昆虫などを捕食しています。

 

和名 リミア・ビッタータ
学名 Limia vittata
英名 Cuban limia
カダヤシ目(Cyprinodontiformes)
カダヤシ科(Poeciliidae)
Limia属(Limia)
分布

キューバ

生息環境 沼地、小川

リミア・ビッタータはキューバの沼地や小川、湖、河口などで見られます。

卵胎生で20~100匹程度の稚魚を出産します。

リミア・ビッタータを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2020年12月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

リミア・ビッタータを展示しているJAZA加入の施設は東山動物園のみとなっています。

リミア・ビッタータと東山動物園

東山動物園では世界のメダカ館にてリミア・ビッタータを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20201210022950j:plain

東山動物園では複数のリミア・ビッタータを展示しており、上のように仲良く泳いでいる姿を見ることができました。

世界のメダカ館では世界中のメダカを集めて展示していますが、カダヤシ目の展示も充実しており100種類近くが展示されています。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

-水族館魚図鑑, 水族館魚図鑑-カダヤシ目