水族館魚図鑑-ノソブランキウス・フォーシャイ(Nothobranchius foerschi)

ノソブランキウス・フォーシャイはタンザニアのルフィジ川等に生息しているカダヤシ目の魚です。

 

 

ノソブランキウス・フォーシャイについて!

ノソブランキウス・フォーシャイは体長5cm程度にまでカダヤシ目Nothobranchiidae科Nothobranchius属の魚です。

オスの方が大きくなり、メスは4cm程度にまでしかなりません。

f:id:itsuwalove777:20201214091624j:plain

ノソブランキウス・フォーシャイは薄い青系の体色をしており、体の後半部は赤色が多くなります。

尾鰭は真っ赤になり、尻鰭、背鰭は黄色で白色の縞模様があります。

 

和名 ノソブランキウス・フォーシャイ
学名 Nothobranchius foerschi
英名  
カダヤシ目(Cyprinodontiformes)
Nothobranchiidae科(Nothobranchiidae)
Nothobranchius属(Nothobranchius)
分布

ルフィジ川(タンザニア)、ルブ川

生息環境 河川、池

ノソブランキウス・フォーシャイはタンザニア東部のルフィジ川上流~下流、ルブ川流域に生息しています。 

生息地は雨期と乾季があり、乾季になると完全に干上がるような環境に生息しています。(乾季は卵でやり過ごし、数か月水から出た状態でも生存しています。)

観賞魚として流通することがありますが、数は少ないです。

ノソブランキウス・フォーシャイを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2020年12月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

ノソブランキウス・フォーシャイを展示しているJAZA加入の施設は東山動物園のみとなっています。

ノソブランキウス・フォーシャイと東山動物園

東山動物園では世界のメダカ館にてノソブランキウス・フォーシャイを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20201214091624j:plain

東山動物園では上のような個体が展示さており、あまり前の方に来てくれることはありませんでした。

世界のメダカ館では世界中のメダカを集めて展示している施設で、カダヤシ目の展示も充実しています。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。