水族館魚図鑑 水族館魚図鑑-カダヤシ目

水族館魚図鑑-ズーゴネティクス・テキーラ(Zoogoneticus tequila)

ズーゴネティクス・テキーラはメキシコ中西部のアメカ川流域固有種のカダヤシの仲間です。

名前の由来は生息地近くにあるテキーラ火山が由来になっています。

 

 

ズーゴネティクス・テキーラについて!

ズーゴネティクス・テキーラは体長6cm程度にまで成長するカダヤシ目Goodeidae科Zoogoneticus属の魚です。

f:id:itsuwalove777:20201218131358j:plain

ズーゴネティクス・テキーのオスは尾鰭の後端が橙色になるのが特徴で、メスは上のようになります。

メスの方が体側に黒色の斑点が多く、オスは体側にほとんど模様がありません。

 

和名 ズーゴネティクス・テキーラ
学名 Zoogoneticus tequila
英名 Tequila splitfin
カダヤシ目(Cyprinodontiformes)
Goodeidae科(Goodeidae)
Zoogoneticus属(Zoogoneticus)
分布

メキシコ中西部 アメカ川流域

生息環境

河川

ズーゴネティクス・テキーラはメキシコ中西部のアメカ川流域に生息しています。

一時期は野生絶滅したと考えられていましたが、現在は別の個体群が見つかっています。(直径4mで深さ20cm程度の環境から見つかったようです。)

日本で流通することはほとんどありません。

ズーゴネティクス・テキーラを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2020年12月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

ズーゴネティクス・テキーラを展示しているJAZA加入の施設は東山動物園のみとなっています。

ズーゴネティクス・テキーラと東山動物園

東山動物園では世界のメダカ館にてズーゴネティクス・テキーラを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20201218131358j:plain

東山動物園では複数の個体が展示されており、ズーゴネティクス・テキーラのようなマイナーな種類も多く見ることができます。

世界のメダカ館では多くのカダヤシ目を展示しており、100種類近くのカダヤシ目を展示しています、

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

-水族館魚図鑑, 水族館魚図鑑-カダヤシ目