水族館魚図鑑-イリオドン・クサントゥシ(Ilyodon xantusi)

イリオドン・クサントゥシは中央アメリカの一部河川に生息しているカダヤシ目の魚です。

 

 

イリオドン・クサントゥシについて!

イリオドン・クサントゥシは体長6cm程度にまで成長するカダヤシ目Goodeidae科Ilyodon属の魚です。

f:id:itsuwalove777:20201214090604j:plain

イリオドン・クサントゥシはロケーションにより模様が変わる魚で、上のように体の後半部に斑点がある個体や黒色の縦帯が出る個体もいます。

 

和名 イリオドン・クサントゥシ
学名 Ilyodon xantusi
英名 Limones splitfin
カダヤシ目(Cyprinodontiformes)
Goodeidae科(Goodeidae)
Ilyodon属(Ilyodon)
分布

アルメリア~コアウヤナ川流域(中央アメリカ)

生息環境 河川

イリオドン・クサントゥシは中央アメリカのアルメリア~コアウヤナ川流域に生息しています。

日本で流通することはほとんどありません。

イリオドン・クサントゥシを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2020年12月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

イリオドン・クサントゥシを展示しているJAZA加入の施設は東山動物園のみとなっています。

イリオドン・クサントゥシと東山動物園

東山動物園では世界のメダカ館にてイリオドン・クサントゥシを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20201214090550j:plain

東山動物園では上のように群れでイリオドン・クサントゥシを展示しており、小さな個体も展示されています。

世界のメダカ館では世界中のメダカの他に、日本の淡水魚・世界中のカダヤシ目の展示も充実しています。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。