水族館魚図鑑-ラスボラ・レティキュラータ(Rasbora reticulata)

ラスボラ・レティキュラータは赤色のメタリックな体色をしているラスボラの仲間です。

観賞魚として極稀に流通することがあります。

 

 

ラスボラ・レティキュラータについて!

ラスボラ・レティキュラータは6cm程度に成長するコイ目コイ科ラスボラ属の魚です。

f:id:itsuwalove777:20200810010903j:plain

ラスボラ・レティキュラータの体色はメタリックな赤色をしており、目も赤色をしています。

発色が良いと上の個体よりも更に赤色が強くなります。

 

和名 ラスボラ・レティキュラータ
学名 Rasbora reticulata
英名  
コイ目(Cypriniformes)
コイ科(Cyprinidae)
ラスボラ属(Rasbora)
分布

インドネシア

生息環境 河川

ラスボラ・レティキュラータはスマトラ島とニアス島に生息しています。

種小名の「reticulata」は網状という意味で他の魚の流通名でも使われている場合があります。(コリドラス・レティキュラータなど)

観賞魚として極稀に流通しますが、他の人気の高いラスボラに比べると流通はほとんどありません。

ラスボラ・レティキュラータを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2020年5月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

ラスボラ・レティキュラータはJAZA加入の施設のうち展示している施設はありません

JAZAの施設以外では板橋区熱帯環境館にて展示されているのを確認しました。(2020年8月時点)

観賞魚としてもほとんど流通しない珍しい種類なので展示している施設がほとんどありません。

ラスボラ・レティキュラータと板橋区熱帯環境館

JAZA加入の施設ではありませんが、板橋区熱帯環境館にてラスボラ・レティキュラータを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20200810010817j:plain

この施設はJAZA加入の施設ではありませんが、珍しい種類の魚が多く展示されている施設になります。

ラスボラの仲間だとラスボラ・カロコロマ、ブルーアイラスボラ、シザーステールラスボラなど変わったラスボラが多く見られます。

メインは大きな温室ですが、ミニ水族館も充実しているので是非訪れてみてください。(季節によって咲いている植物が違い、植物に興味がない方でも温室を楽しめる施設になっています。)

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。