Uncategorized

水族館魚図鑑-スマトラ(Puntius tetrazona)

スマトラは黒色の縞模様が特徴のスマトラ島・ボルネオ島原産の魚で、観賞魚として飼育されることもありますが、気性が荒く混泳する相手を選びます。

 

 

スマトラについて!

スマトラは体長7cm程度にまで成長するコイ目コイ科Puntius属の魚です。

f:id:itsuwalove777:20200912192422j:plain

スマトラは各鰭が綺麗な赤色になり、体側に黒色の縞模様が4本あります。 

オスの方が体色が濃ゆくなります。(上の個体はオスです。)

 

f:id:itsuwalove777:20200912192407j:plain

メスの個体はオスと比べると体色が薄く、ふっくらとした見た目をしています。(小さい個体はオスでも色が薄いです。)

 

和名 スマトラ
学名 Puntius tetrazona
英名 Tiger Barb
コイ目(Cypriniformes)
コイ科(Cyprinidae)
Puntius属(Puntius)
分布

スマトラ島、ボルネオ島

生息環境 河川

スマトラはインドネシアのスマトラ島・ボルネオ島に生息しています。

観賞魚として流通していますが、気性が荒いので注意が必要です。(他の多くの縄張りを持つ魚と同じように、縄張りを持てないほど過密に飼育するのが基本のようです。)

水槽内でも繁殖させることができ、ウィローモスのような藻にばら撒くように産卵します。

品種改良種も存在し、白色の体色をしているアルビノスマトラ、メタリックな濃紺の体色をしているグリーンスマトラが有名です。

スマトラを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2020年9月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

スマトラを展示しているJAZA加入の施設はさいたま水族館、寺泊水族博物館のみとなっています。

JAZAでは記載はされていませんがアクアパーク品川でも確認しました。(2020年8月時点)

スマトラとアクアパーク品川

アクアパーク品川ではアクアジャングルにてスマトラを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20200912192407j:plain

アクアジャングルエリアでは熱帯魚として流通しているアマゾンや東南アジアに生息している小型の淡水魚や、アロワナやピラルクなどの大型魚、カピバラが展示されています。

スマトラが展示されている水槽ではアカメカブトトカゲが一緒に展示されています。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

-Uncategorized