水族館魚図鑑-グリーンモレイ(Gymnothorax funebris)

グリーンモレイ(Green moray )という名前の通り、緑がかった体色をしたウツボの仲間です。

日本の近くには生息していない種類で、展示している水族館は少ないです。(しながわ水族館、市立室蘭水族館)

 

 

グリーンモレイについて!

グリーンモレイは最大2.5m程度にまで成長するウナギ目ウツボ科ウツボ属の魚です。

f:id:itsuwalove777:20201007231943j:plain

グリーンモレイという名前の通り、黄緑~黄色の体色をした個体が多いです。

普通のウツボと比べると背鰭が大きく発達しています。

 

f:id:itsuwalove777:20201007232132j:plain

他のウツボの仲間と同じように口内には鋭い歯が並んでいます。

食性は肉食で子魚や甲殻類などを捕食しています。 

 

和名 グリーンモレイ
学名 Gymnothorax funebris
英名 Green moray
ウナギ目(Anguilliformes)
ウツボ科(Muraenidae)
ウツボ属(Gymnothorax)
分布

西部大西洋、東部大西洋、東部太平洋

生息環境 岩礁、サンゴ礁

グリーンモレイは西部大西洋、東部大西洋、東部太平洋の熱帯・亜熱帯域の浅い水深に生息しています。

水深の浅いサンゴ礁や岩礁地帯、マングローブで見られることもあります。

綺麗な見た目から観賞魚として流通することもあります。(現地では食用として利用されることもあります。)

攻撃的で鋭い歯を持つので取り扱いには注意が必要です。

グリーンモレイを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2020年9月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

グリーンモレイを展示しているJAZA加入の施設はしながわ水族館のみとなっています。

しながわ水族館ではトンネル水槽で展示されており、閉館した東京タワー水族館に展示されていた個体が展示されています。

JAZA加入の施設ではありませんが、市立室蘭水族館で展示されていました。(2020年9月時点)

グリーンモレイと市立室蘭水族館

市立室蘭水族館では本館内の水槽でグリーンモレイを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20201007232202j:plain

 

グリーンモレイを展示している水槽は市立室蘭水族館内で唯一サメが展示されている水槽です。

グリーンモレイの他にトラウツボ、ウツボ、ドチザメ、サンゴトラザメ、クエが展示されています。

展示されているグリーンモレイは同じ水槽内で展示されている他のウツボ達よりも大型の個体が展示されており、水槽内でも非常に存在感があります。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。