水族館甲殻類図鑑-ヨコヤホンヤドカリ(Propagurus obtusifrons)

ヨコヤホンヤドカリは毛むくじゃらの見た目とブルーの目が特徴の深海に生息するヤドカリの仲間です。

 

 

ヨコヤホンヤドカリについて!

ヨコヤホンヤドカリは5cm程度の十脚目ホンヤドカリ科ヨコヤホンヤドカリ科のヤドカリです。

f:id:itsuwalove777:20200806214023j:plain

ヨコヤホンヤドカリは赤系の体色をしており、体中にフサフサな毛が生えています。

目が青っぽくなっており赤色の体色の中で目立ちます。

 

和名 ヨコヤホンヤドカリ
学名 Propagurus obtusifrons
英名  
十脚目(Decapoda)
ホンヤドカリ科(Paguridae)
ヨコヤホンヤドカリ属(Propagurus)
分布

 

生息環境  深海

水深は300m付近で見ることができるようです。

極稀に観賞用として流通することがありますが、水深が深い場所に生息しているため飼育水温は低くする必要があります。

ヨコヤホンヤドカリを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2020年9月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

ヨコヤホンヤドカリを展示しているJAZA加入の施設は三津シーパラダイスのみとなっています。

大洗水族館でも展示されているのを確認しました。(2020年3月時点)

ヨコヤホンヤドカリと大洗水族館

大洗水族館ではアクアミュージアム近くのエリアにてヨコヤホンヤドカリを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20200806214201j:plain

大洗水族館では上の画像のような水槽でヨコヤホンヤドカリを展示しています。

ヨコヤホンヤドカリの他にはアカモンオキヤドカリ、サガミモガニ、瀬戸物イソギンチャクが展示されています。

展示されている水槽の水温は7℃とかなり低温に設定されていました。

 

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。