動物園・水族館両生類図鑑-カジカガエル(Buergeria buergeri)

カジカガエルは本州・四国・九州・五島列島に分布している日本固有種で、産地の渓流や湖の近くで見られます。

綺麗な鳴き声で古くから親しまれています。

 

 

カジカガエルについて!

カジカガエルは体長8cm程度にまで成長する無尾目アオガエル科カジカガエル属のカエルです。

メスの方が大型に成長し、オスの体長はメスの半分ほどです。

f:id:itsuwalove777:20210416004430j:plain

カジカガエルは灰褐色をしており、環境に応じてある程度体色を変化させることができます。

扁平な体型をしており、外敵に襲われた際は岩の隙間に逃れます。

鳴き声が雄鹿に似ている事が和名の由来となっており、夏の季語になるなど古くから親しまれています。

幼体は口器が吸盤状になり、石などに張り付く事で流れの速い渓流で流されないようにしています。

食性は雑食で昆虫や節足動物を捕食しています。(幼体は藻類を捕食します。)

 

和名 カジカガエル
学名 Buergeria buergeri
英名 Kajika frog
無尾目(Anura)
アオガエル科(Rhacophoridae)
カジカガエル属(Buergeria)
分布 日本(本州、四国、九州、五島列島)
生息環境 山地にある渓流、湖

カジカガエルは本州、四国、九州、五島列島に分布している日本固有種です。

山地にある渓流や湖やその近くにある森林などに生息しています。

4~8月に約500個の卵を数回に分けて産卵します。

綺麗な鳴き声から古くから飼育される事がありました。

カジカガエルを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2021年3月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

カジカガエルを展示しているJAZA加入の施設は11ヵ所です。

展示している施設の一覧は記事の一番下に記載しています。

カジカガエルと井の頭自然文化園

井の頭自然文化園では水生物館にてカジカガエルを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20210416004430j:plain

井の頭自然文化園は上のように水と枝でレイアウトされた水槽でカジカガエルを展示しています。

この水槽ではニホンアマガエルも一緒に展示されています。

カジカガエルを展示している施設の一覧

カジカガエルを展示しているJAZA加入の施設は11ヵ所です。

福島海洋科学館 いなわしろカワセミ館 上野動物園
井の頭自然文化園 足立区生物園 なかがわ水遊園
鴨川シーワールド 葛西臨海水族園 いしかわ動物園
富士水族館 京都水族館   

展示している施設の地域は偏っており、関西以西では展示されていません。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。