動物園・水族館両生類図鑑-マダガスカルキンイロガエル(Mantella aurantiaca)

マダガスカルキンイロガエルはマダガスカル島南東部の限られた環境にのみ分布しているカエルです。

「キンイロアデガエル」、「キンイロガエル」と呼ばれる事もあります。

 

マダガスカルキンイロガエルについて!

マダガスカルキンイロガエルは体長3cm程度にまで成長する無尾目マダガスカルガエル科アデガエル属のカエルです。

f:id:itsuwalove777:20210416012714j:plain

マダガスカルキンイロガエルは黄色や橙色、黄金色の体色をしており、虹彩が黒色になるのが特徴です。

個体によっては暗色の斑点がある場合もあります。

ヤドクガエルのような派手な体色をしていますが、毒は持っていません。

食性は肉食で昆虫等を捕食しています。

 

和名 マダガスカルキンイロガエル
学名 Mantella aurantiaca
英名 Golden mantella
無尾目(Anura)
マダガスカルガエル科(Mantellidae)
アデガエル属(Mantella)
分布 マダガスカル島南東部
生息環境 標高900m前後の山地

マダガスカルキンイロガエルはマダガスカル島南東部の標高900m前後の非常に限られた地域にのみ分布しています。

生息域が限られており、ペット用に乱獲される事からマダガスカル島に分布している両生類の中でも絶滅が危惧されている種類です。

マダガスカルキンイロガエルを展示している施設!

情報は記載当時のJAZAの情報です。(2021年3月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

マダガスカルキンイロガエルを展示しているJAZA加入の施設は3ヵ所です。

展示している施設の一覧は記事の一番下に記載しています。

マダガスカルキンイロガエルと札幌円山動物園

札幌円山動物園ではは虫類・両生類にてマダガスカルキンイロガエルを展示しています。

f:id:itsuwalove777:20210416012714j:plain

円山動物園では上のようなケースでマダガスカルキンイロガエルを展示しており、複数の個体が展示されていました。

は虫類・両生類館ではマダガスカルキンイロガエルの他にコケガエル、ミツヅノコノハガエル、マダラヤドクガエル、キオビヤドクガエル、コバルトヤドクガエルなどのカエルが展示されています。

マダガスカルキンイロガエルを展示している施設の一覧

マダガスカルキンイロガエルを展示しているJAZA加入の施設は3ヵ所です。

円山動物園 上野動物園 大分マリーンパレス

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。