水族館魚図鑑-エドアカネ(江戸茜) 金魚図鑑

今回紹介するエドアカネは東京水産試験場で改良された品種で、国産のアルビノリュウキンの品種です。

あまり全国的に流通している品種ではないので、入手するのが難しいかもしれません…

 

 

エドアカネについて!

アルビノといえば白色をイメージされる方が多いと思いますが、エドアカネは真っ白ではなくピンクに近い色をしています。

f:id:itsuwalove777:20200215030813j:plain

上から見ると、シルエットはリュウキンです。

若干目が出ているような気もします

 

f:id:itsuwalove777:20200215030754j:plain

個体差があり、赤身の強めの個体もいるようです!

この色の金魚は普段見ることがないので見る機会があれば是非観察してみてください。

 

エドアカネを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2020年1月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

JAZA加入の施設で展示している施設はなく、東京都の水元公園内にある葛飾区金魚展示場にて展示されています。

f:id:itsuwalove777:20200215030807j:plain

葛飾区金魚展示場では上からしか見ることができませんが、エドアカネの他にも様々な品種の金魚を無料で見ることができます。

毎年5月には販売会のイベントも行われています!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。