水族館魚図鑑-フエヤッコダイ(Forcipiger flavissimus)

今回紹介するチョウチョウウオは観賞魚としても人気の高いフエヤッコダイです。

黄色の身体と長く伸びた口が特徴的な魚です!

 

 

フエヤッコダイについて!

フエヤッコダイは20cmくらいになる中型のチョウチョウウオの仲間です!

チョウチョウウオ科フエヤッコダイ属の魚で、尖った口が特徴的な綺麗な魚です!

f:id:itsuwalove777:20200119051411j:plain

黄色の体色を持つ種類が多いチョウチョウウオの中でも、綺麗な黄色をしている種類です!

体が黄色で、顔の部分はグレーになっています。このコントラストが黄色をより綺麗に見せていますよね!

顔も良く見ると可愛くて良いですよね!

 

和名 フエヤッコダイ
学名 Forcipiger flavissimus
英名 Forceps fish , Yellow longnose butterflyfish
スズキ目(Perciformes)
チョウチョウウオ科(Chaetodontidae)
フエヤッコダイ属(Forcipiger)
分布

インド洋~太平洋の広い範囲。

チョウチョウウオの仲間の中でも分布が広い。

生息環境 サンゴ礁

英名の「Yellow longnose butterflyfish」は黄色の鼻が長いバタフライフィッシュと分かりやすいです!

和名の方は長い吻が由来になっています!

ユニークな形と綺麗な黄色で観賞魚としても人気の高い種類です!

分布域は広いですが、日本に観賞魚として輸入されるのは東南アジア産が多いようです。(コストが安いためだそうです) 

フエヤッコダイを展示している水族館!

情報は記載当時のJAZAや水槽の情報です。(2020年1月更新)

実際に行かれる際には現在も展示しているかどうか確認することをオススメします。(JAZAの情報は古いことも多いので注意してください)

 

フエヤッコダイを展示しているJAZA加入の施設は24ヵ所と飼育施設の多いチョウチョウウオです!

登別ニクス 福島海洋科学館 鴨川シーワールド
サンシャイン水族館 しながわ水族館 アクアパーク品川
八景島シーパラダイス 新潟市水族館 寺泊水族博物館
東海大海洋博物館 碧南水族館 名古屋港水族館
宮津水族館 鳥羽水族館 志摩マリンランド
大阪海遊館 城崎マリンワールド しまね海洋館
足摺海洋館 宮島水族館 海の中身水族館
かごしま水族館 美ら海水族館  

やっぱり見た目がユニークで綺麗な魚で入手が容易となれば多くの水族館で展示されていますよね!

フエヤッコダイとサンシャイン水族館

フエヤッコダイはサンシャイン水族館のサンシャインラグーン水槽、チョウチョウウオの舞エリアで展示されています。

f:id:itsuwalove777:20200119051425j:plain

15種類以上のチョウチョウウオを展示している水槽内でも、フエヤッコダイの独特なシルエットと綺麗な黄色は目立っています!

他のチョウチョウウオよりも黄色が強いので、写真も撮りやすいです!

www.gogo-zoo-aquarium.com

フエヤッコダイ以外にも多くのチョウチョウウオが展示されているので、興味がある方は是非読んでみてください!]

 

多くの水族館で見る事ができる種類なので、水族館を訪れた際には是非観察してみてください!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。