アルパカ リャマ(ラマ)の見分け方って知っている??

今回は、アルパカとリャマの違いについて書いていきたいと思います!

写真は先日、上野動物園に訪れた際に撮影したものです。

アルパカとリャマについて

間違えやすい、アルパカとリャマについて軽く書いていきます!

アルパカについて

アルパカは南アメリカ大陸の高山地帯に生息しており、毛を刈り取るために家畜として飼育されています。

ラクダ科リャマ族に属しており、リャマとは近縁種となっています!

リャマの体毛の色は、白・茶色・黒・ねずみ色の四色がありますが、た

しかし、白の毛色が一番染色しやすいため、白の毛色を持つアルパカが好まれるようです!

体重は50kg程度と思った以上に軽いみたいです!!

f:id:itsuwalove777:20190210072027j:plain

リャマ(ラマ)について

リャマもアルパカと同じく、南アメリカ大陸に生息しています。

インカ帝国では、儀式の生贄として捧げられていたといわれており、昔からこの地域で飼育されています。

体重はアルパカと比べるとかなり重く140kg程度にも成長します!

f:id:itsuwalove777:20190210072000j:plain

アルパカとリャマを比較してみる

現地で飼育されている数はリャマの方が多く、より高地での飼育にも適応するようです。

そして…お肉はアルパカの方が美味しいみたいで、この体格差でも食べられるのはアルパカなんだとか…

人間に対しては美味しくないは最強の防御ですね!

フグなんて毒を身にまとっても食べられてますし…

性格はリャマの方が人懐こいみたいですね!

どうやって見分けるの??

アルパカとリャマは近縁種で、両種ともに毛を刈り取るために飼育されているため、見た目を似ています!

ざっくり見分けたい場合は

大きくてシュッとしているイケメンっぽいのはリャマ

小さくてモコモコしているのがアルパカ

となっています!

細かく見ていくと…

・耳の形が違う!

リャマの耳はくるっとしていて、アルパカの耳はピンとしているため、見分けがつきます!

↓リャマ

f:id:itsuwalove777:20190210092215j:plain

↓アルパカ

f:id:itsuwalove777:20190210092241j:plain

 

日本でアルパカが見られる場所!

 一時のアルパカブームで日本中にアルパカが飼育されている牧場が点在しています。

中でも、最大の飼育数を誇るのが那須アルパカ牧場です。

那須アルパカ牧場|那須ビッグファーム

栃木県にあり、東京からも都内からのアクセスも可能なので、興味がある方は是非、足を運んでみてください。

下記サイトでは、日本でアルパカが展示されている動物園や牧場が書いてあります!

日本でアルパカに会える動物園や牧場|アルパカのあたたか動物図鑑

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございました。