水族館魚図鑑-サメ

水族館魚図鑑-メジロザメ(Carcharhinus plumbeus)

メジロザメはメジロザメ属に分類されるサメで、大きく発達した第一背鰭が特徴であり大型の個体は2.5m以上を超えるやや大型の種類です。 メジロザメはヤジブカと呼ばれることも多いです。 メジロザメについて! メジロザメを展示している水族館! メジロザメ…

水族館魚図鑑-クモハダオオセ(Orectolobus maculatus)

クモハダオオセは3m以上に成長した記録もあるオオセの中でも大型に成長する魚で、名前の由来にもなっている白色の輪状の模様が特徴です。 日本で見られるオオセよりも模様が特徴的なので見分けることができます。 クモハダオオセについて! クモハダオオセを…

水族館魚図鑑-ハナカケトラザメ(Scyliorhinus canicula)

今回紹介するハナカケトラザメは別名、スモールスポッテッドキャットシャークとも呼ばれているトラザメの仲間です。 大西洋北東部の海域と地中海まで見ることができ、数m~400mまで幅広い水深で見ることができる種類になります。 ハナカケトラザメについて!…

水族館魚図鑑-サンゴトラザメ(Atelomycterus marmoratus)

サンゴトラザメはインド洋〜西部太平洋のサンゴ礁に生息しており、家庭でも飼育されるほど飼育しやすい種類です。 広範囲に分布している種類ですが、生息環境の破壊により生息環境が失われており、IUCNに絶滅危惧とされています。 サンゴトラザメについて! …

水族館魚図鑑-ネックレスカーペットシャーク(Parascyllium variolatum)

ネックレスカーペットシャークは南部オーストラリアの限られた地域に生息するテンジクザメの仲間です。 首元に名前の由来となっている特徴的な模様があります。 ネックレスカーペットシャークについて! ネックレスカーペットシャークを展示している水族館!…

水族館魚図鑑-レモンザメ(Negaprion acutidens)

今回紹介するレモンザメはインド洋〜太平洋に生息するメジロザメの仲間です。 体色が黄色であることがレモンザメという名前の由来となっています。 レモンザメについて! レモンザメを展示している水族館! レモンザメについて! レモンザメは最大で3.6m程度…

水族館魚図鑑-ブラウンシャイシャーク(Haploblepharus fuscus)

ブラウンシャイシャークは南アフリカ共和国の東南部沿岸に生息しているトラザメの仲間です。 名前の由来は危険を察知すると頭を守るように丸くなることから来ています。 ブラウンシャイシャークについて! ブラウンシャイシャークを展示している水族館! ブ…

水族館魚図鑑-ネコザメ目の種類の一覧と展示されている水族館について!

ネコザメ目は1科1属9種の現生種を含む目です。 このうち、国内の水族館で見ることができる種類は5種類となっています。 ネコザメは独特の形状で人気の高いサメの仲間で、多くの水族館で見ることができますが、国外に生息しているネコザメも紹介していきます…

水族館魚図鑑-ポートジャクソンシャーク(Heterodontus portusjacksoni)

今回紹介するポートジャクソンシャークはオーストラリアの沿岸に住むネコザメの仲間です。 ポートジャクソンネコザメと呼ばれることも オーストラリア周辺には2種類のネコザメがいますが、その中でも広範囲で見ることができる種類です。 www.gogo-zoo-aquari…

水族館魚図鑑-ホーンシャーク(Heterodontus francisci) カリフォルニアネコザメとも!

今回紹介するホーンシャークは別名、カリフォルニアネコザメとも呼ばれているネコザメの仲間です。 カリフォルニアネコザメという名前の由来は本種がカリフォルニア湾周辺でのみ生息しているためです。 ホーンシャークについて! ホーンシャークは最大で1mに…

水族館魚図鑑-コモリザメ(Ginglymostoma cirratum)

今回紹介するコモリザメはナースシャークと呼ばれることもある卵胎生のサメです。 卵胎生であることから、ナースシャークと呼ばれているようです。 ※卵胎生とは、卵を身体の中で育てて大きくなると出産する繁殖スタイルです。 コモリザメについて! コモリザ…

水族館魚図鑑-ネムリブカ

ネムリブカはサンゴ礁などで一般的に見られるメジロザメの仲間です。 メジロザメの仲間は似ている種類も多いですが、ネムリブカは背ビレと尾ビレの先端が白いので簡単に見分けることができます。 サンゴ礁でダイビングをすると最も見られるサメだと言われて…

水族館魚図鑑-タテスジトラザメ(Poroderma africanum)

今回紹介するタテスジトラザメはストライプドキャットシャークとも呼ばれるトラザメ科のサメです。 南アフリカ共和国の沿岸にのみ生息しており、ヒゲトラザメ属という珍しい属の仲間です。 タテスジトラザメについて! タテスジトラザメを展示している水族館…

水族館魚図鑑-シマネコザメ(Heterodontus zebra)

今回紹介するシマネコザメは名前のとおり、縞模様のネコザメです。 ネコザメの中でも最も同定が簡単な種類です! シマネコザメについて! シマネコザメを展示している水族館! シマネコザメについて! シマネコザメは1mを超えることもあるネコザメの仲間です…

水族館魚図鑑-クレステッドブルヘッドシャーク(Heterodontus galeatus)

今回紹介するクレステッドブルヘッドシャークは、別名オデコネコザメ とも呼ばれています。 オーストラリアの東部沿岸にのみ生息している種類で日本では見ることができませんが、オデコネコザメという可愛い名前がつくくらいファンが多いネコザメです! ※こ…

水族館魚図鑑-ウチワシュモクザメ(Sphyrna tiburo)

今回紹介するシュモクザメは有名なハンマーヘッドシャークことアカシュモクザメではなく、ウチワシュモクザメ又はボンネットヘッドシャークと呼ばれる小型のシュモクザメについてです! ウチワという和名がついている通り、頭の部分は小さくウチワのようにな…

水族館魚図鑑-イズハナトラザメ(Scyliorhinus tokubee)

今回紹介するイズハナトラザメはトラザメの仲間で、伊豆や千葉の外房などで局地的に見られる種類です。 トラザメはトラという強そうな名前を付けられていますが、大人しく飼育もしやすい種類が多いです。 イズハナトラザメについて! イズハナトラザメを展示…

水族館魚図鑑-アラビアンカーペットシャーク(Chiloscyllium arabicum)

今回紹介する魚はアラビアンカーペットシャークというテンジクザメの仲間です。 生息地が日本から遠いことと色が地味なためか、水族館ではほとんど飼育されていません。 アラビアンカーペットシャークについて! アラビアンカーペットシャークを展示している…

水族館魚図鑑-ドチザメ(Triakis scyllium) 最も多くの水族館で見る事ができるサメ!?

今回紹介する魚はサメの中でも多くの水族館で見られる種類の1種、ドチザメです! 全国の水族館のうち半分以上の施設で展示・飼育されている種類になります! 多くの水族館で見られる種類なので、ぜひ覚えていってください! ドチザメについて! ドチザメを展…

水族館魚図鑑-イヌザメ(Chiloscyllium punctatum)

今回紹介するサメは多くの水族館で展示されている小型のサメ、イヌザメです! 極めて温厚な種類で、設備さえあれば卵等がペットショップ等でも稀に流通することがあるようです! イヌザメについて! イヌザメを展示している水族館! イヌザメについて! イヌ…

水族館魚図鑑-シロワニ(Carcharias taurus) 水族館でも人気の大型のサメ!

今回紹介する魚は、多くの水族館で展示されている大型なサメ、シロワニです! 見た目は凶暴ですが、大人しめのサメとして知られています。(死亡例もあるので安全という訳ではありません!) 大人しく、飼育にも適応しやすく他の魚と一緒に展示されている事も…

水族館魚図鑑-スポッテッドラットフィッシュ(Hydrolagus colliei) ネズミのような魚…?サメだよ!

今回は水深の深い場所に生息しているギンザメの仲間、スポッテッドラットフィッシュについて紹介していきます。 ギンザメの仲間なのですがラットフィッシュ=ネズミのような魚と名前を付けられている変わった魚です。 スポッテッドラットフィッシュについて!…

水族館魚図鑑-トラフザメ(Stegostoma fasciatum) 大型の癒し系サメ!

今回紹介するのは大きくなるが大人しく水族館でも人気の高いトラフザメについてです! 大型のサメとしては水族館での展示も多く、癒し系サメとしてファンが多い種類でです! トラフザメについて! トラフザメを展示している水族館! トラフザメについて! ト…

水族館魚図鑑-ネコザメ(Heterodontus japonicus) 最も多くの水族館で展示されているサメ…?

今回紹介するのは小型のサメの中では知名度が高い、ネコザメについてです! 小さな水槽でも展示できる種類なので多くの水族館で展示されています! 正面から見ると強面ですが、葛西臨海水族園のように触ることができる水族館もあります! ネコザメについて!…

水族館魚図鑑-ゾウギンザメ (Callorhinchus milii) ゾウの鼻を持つサメ…??

今回紹介するのはオーストラリア等に生息するゾウの鼻をしたサメ、ゾウギンザメです! ゾウギンザメ展示中! | お知らせ一覧 | サンシャイン水族館 ゾウギンザメ属は3種が存在していますが、サンシャイン水族館に展示されているゾウギンザメは学名が書いてい…

水族館魚図鑑-マモンツキテンジクザメ(Hemiscyllium ocellatum) 隠れ人気者の歩くサメ!

今回紹介するのは、大きな黒点が特徴的なニョロニョロしたサメ、マモンツキテンジクザメです! エパレットシャークと呼ばれることもあるようですが、マモンツキテンジクザメが多いようです!(エパレットシャークは英名をそのまま読んでいるみたいです。) マ…

水族館魚図鑑-スミツキザメ(Carcharhinus tjutjot) 第二背びれだけ黒い小型のサメ!

今回紹介するサメは、スミツキザメについてです! 名前の由来は第二背ビレだけに墨で書いたような黒い模様があるためです! スミツキザメについて! スミツキザメを展示している水族館について! スミツキザメについて! スミツキザメは体長1m程度の小型のサ…

水族館魚図鑑-ノコギリザメ(Pristiophorus japonicus) ノコギリは飾りじゃないよ!!

サメの中でも特徴的な見た目をしているノコギリザメについて紹介していきます! ノコギリの名前が付いている魚は多くいますが、今回紹介するノコギリザメは見た目からしてノコギリです! ノコギリザメについて! そのノコギリは何に使うの??ノコギリザメの…

水族館魚図鑑-ツマグロ(Carcharhinus melanopterus) 小さいけどカッコイイ! マグロじゃないよ!

ツマグロというサメを知っていますか? マグロと名前に入っていますが、マグロではなくサメの仲間です! 小型のサメで多くの水族館で観察することができますが、近くで見るとサメらしい迫力があります。 小型ですがカッコよくて好きなサメの1種です! ツマグ…

水族館魚図鑑-イタチザメ(Galeocerdo cuvier) 子供の頃はトラ模様の人食いザメ

今回紹介するサメは人食いザメとも呼ばれるイタチザメについてです! 和名ではイタチという可愛い?名前になっていますが、英名では「Tiger Shark」 というカッコイイ名前を付けられているサメです! イタチザメについて! イタチザメを見ることができる水族…