水族館魚図鑑-カラシン目

水族館魚図鑑-インパイクティスケリー(Inpaichthys kerri)

インパイクティスケリーと検索すれば、今回紹介するカラシン目カラシン科の魚よりも、ファッションブランドの「インパクティスケリー」の方が上位で表示されます。 インパイクティスケリーについて! インパイクティスケリーを展示している施設! インパイク…

水族館魚図鑑-ホワイトフィン・ロージーテトラ(Hyphessobrycon sp)

ホワイトフィン・ロージーテトラは良く分かっていない魚で、品種改良種と記載されていたり、原種と記載されていたりします。(ワイルドが流通しているようなので、原種??) 詳しい分布や生態が分かっておらず、学名もまだ付けられていない魚です。 ホワイト…

水族館魚図鑑-ゴールデンテトラ(Hemigrammus rodwayi)

ゴールデンテトラは南米大陸のガイアナやスリナム、ギアナ、アマゾン川流域などの河川や塩分濃度の薄い汽水域でも見られます。 体側がメタリックな輝きをしており、観賞魚として飼育されることもあります。 ゴールデンテトラについて! ゴールデンテトラを展…

水族館魚図鑑-ゴールデンプリステラ(品種改良種)

ゴールデンプリステラはプリステラを品種改良した種類で、丈夫で飼育しやすい事から観賞魚としても人気のある魚です。 ゴールデンプリステラについて! ゴールデンプリステラを展示している施設! ゴールデンプリステラと千歳水族館 ゴールデンプリステラに…

水族館魚図鑑-ピンクテールカラシン(Chalceus macrolepidotus)

ピンクテールカラシンは大きく成長した個体の尾鰭がピンクや赤色になるのが特徴の魚で、観賞魚として飼育されることもあります。 大きな鱗が古代魚のようでカッコイイです。 ピンクテールカラシンについて! ピンクテールカラシンを展示している施設! ピン…

水族館魚図鑑-ブラインドケーブ・カラシン(Astyanax jordani)

ブラインドケーブ・カラシンはメキシコ北東部の洞窟に生息しているカラシンの仲間で、観賞魚として飼育されることもあります。 ブラインドケーブ・カラシンについて! ブラインドケーブ・カラシンを展示している施設! ブラインドケーブ・カラシンとサンピア…

水族館魚図鑑-ブルーテトラ(Mimagoniates microlepis)

ブルーテトラはネオンテトラのような明るい青色ではありませんが、上品な青色の体色をしたカラシンの仲間です。 上品な見た目からは想像できませんが、縄張り意識を持つ攻撃的な魚なので混泳させる魚には注意が必要です。 ブルーテトラについて! ブルーテト…

水族館魚図鑑-レモンテトラ(Hyphessobrycon pulchripinnis)

レモンテトラは古くから観賞魚として飼育されている魚で、黄色の尻鰭が特徴のカラシンの仲間です。 レモンテトラについて! レモンテトラを展示している施設! レモンテトラと鳥羽水族館 レモンテトラを展示している施設の一覧 レモンテトラについて! レモ…

水族館魚図鑑-スリーラインペンシル(Nannostomus trifasciatus)

スリーラインペンシルは体側に3本の縦の線が入ることが名前の由来になっているペンシルフィッシュの仲間で、観賞魚として飼育されることもあります。 縄張りを持つ魚で、同種間で争う場合があるので注意が必要です。 スリーラインペンシルについて! スリー…

水族館魚図鑑-レッドテール・イエローファントムテトラ(Hyphessobrycon sp.)

レッドテール・イエローファントムテトラは観賞魚として安定して流通している種類ですが、分類がまだ行われておらず、学名は「Hyphessobrycon sp. 」となっています。 レッドテール・イエローファントムテトラについて! レッドテール・イエローファントムテ…

水族館魚図鑑-カージナルテトラ(Paracheirodon axelrodi)

カージナルテトラは綺麗な見た目と丈夫さから、観賞魚として人気の高い南米原産の魚で、ネオンテトラに似た見た目をしています。 小さな魚ですが、飼育下では5年ほど生きることもあります。 カージナルテトラについて! カージナルテトラを展示している水族…

水族館魚図鑑-ネオンテトラ(Paracheirodon innesi)

ネオンテトラは日本でも古くから観賞魚として飼育されている魚で、熱帯魚の代表的な種類の1つです。 東南アジアで大規模に養殖された個体が輸入されており、年間を通して安価で流通しています。 ネオンテトラについて! ネオンテトラを展示している水族館! …

水族館魚図鑑-レッドファントムテトラ(Hyphessobrycon sweglesi)

レッドファントムテトラは観賞魚として人気の高い魚で、南米のオリノコ川流域に生息しています。 レッドファントムテトラについて! レッドファントムテトラを展示している水族館! レッドファントムテトラと千歳水族館 レッドファントムテトラと すみだ水族…

水族館魚図鑑-レッドアイカラシン(Arnoldichthys spilopterus)

レッドアイカラシンは目の色が赤色のカラシンの仲間で、Alestidae科Arnoldichthys属に属しています。 Arnoldichthys属は本種のみが確認されています。 レッドアイカラシンについて! レッドアイカラシンを展示している水族館! レッドアイカラシンと すみだ…

水族館魚図鑑-プリステラ(Pristella maxillaris)

プリステラは国内で観賞魚として人気の高い種類で、多く流通している小型のカラシンの仲間です。 パンダプリステラやゴールデンプリステラ、プリステラバルーンという品種改良された種類も流通しています。 プリステラ属は本種のみで構成されていためか、プ…

水族館魚図鑑-レッドテール・ヘミオダス(Hemiodopsis microlepis)

レッドテール・ヘミオダスは南米に生息しているヘミオダス属の魚です。 独特な見た目をしており、数は多くはありませんが観賞魚として流通することもあります。 レッドテール・ヘミオダスについて! レッドテール・ヘミオダスを展示している水族館! レッド…

水族館魚図鑑-カラープロキロダス(Semaprochilodus taeniurus)

カラープロキロダスはアクアリウムをやっている方でも聞き慣れない方が多いかもしれませんが、大型魚飼育のコケ取り要員として飼育されることも多い魚です。 中国や台湾では運気を上げる魚として特に人気が高いようです。 カラープロキロダスについて! カラ…

水族館魚図鑑-レッドフックメチニス(Myloplus rubripinnis)

レッドフックメチニスは40cmにもなる大型のカラシンの仲間です。 フックのような形をした赤色の尻鰭が名前になっています。 メチニスという名前ですがメチニス属ではなく、ミロプルス属に分類されています。(昔はメチニス属に分類されていたため、現在もその…

水族館魚図鑑-コロソマ/ブラックコロソマ(Colossoma macropomum)

コロソマはブラックコロソマと呼ばれることもあるセルラサルムス科の魚で、近縁種にレッドコロソマがいます。 セルラサルムス科にはピラニアが属しており、本種の幼魚は胸部が赤くなり、ピラニアに擬態して身を守っていると言われています。 コロソマについ…

水族館魚図鑑-ピラニア・ナッテリー(Pygocentrus nattereri)

ピラニア・ナッテリーは国内の水族館・アクアリウムショップで最も一般的に見られるピラニアの仲間です。(ピラニア・ナッテリーが分類されているSerrasalminae科には90種類以上が属しています。) 国内の多くの水族館・動物園で見られる他、綺麗な赤色になる…