水族館魚図鑑

水族館魚図鑑-オランダシシガシラ(金魚図鑑) オランダではなく、中国から来た金魚!

オランダシシガシラという名前を聞くと、オランダで作出された品種のように思う方も多いと思いますが、中国で作出された品種です。 昔は鎖国しており、珍しいもの=オランダ ということで、名前にオランダと入っているようです。 オランダシシガシラについて…

水族館魚図鑑-ドチザメ(Triakis scyllium) 最も多くの水族館で見る事ができるサメ!?

今回紹介する魚はサメの中でも多くの水族館で見られる種類の1種、ドチザメです! 全国の水族館のうち半分以上の施設で展示・飼育されている種類になります! 多くの水族館で見られる種類なので、ぜひ覚えていってください! ドチザメについて! ドチザメを展…

水族館魚図鑑-エドニシキ(江戸錦)

今回紹介する金魚はエドニシキという品種になります! エドニシキは漢字で書くと江戸錦と書き、ランチュウとアズマニシキを組み合わせて作られた品種となっています。 昭和32年に発表され、その後は東京都水産試験場で改良が行われたようです!(今の水元公園…

水族館魚図鑑-イヌザメ(Chiloscyllium punctatum)

今回紹介するサメは多くの水族館で展示されている小型のサメ、イヌザメです! 極めて温厚な種類で、設備さえあれば卵等がペットショップ等でも稀に流通することがあるようです! イヌザメについて! イヌザメを展示している水族館! イヌザメについて! イヌ…

水族館魚図鑑-シロワニ(Carcharias taurus) 水族館でも人気の大型のサメ!

今回紹介する魚は、多くの水族館で展示されている大型なサメ、シロワニです! 見た目は凶暴ですが、大人しめのサメとして知られています。(死亡例もあるので安全という訳ではありません!) 大人しく、飼育にも適応しやすく他の魚と一緒に展示されている事も…

水族館魚図鑑イエローコメット(金魚図鑑)

今回紹介する金魚はイエローコメットという品種です! 特徴は名前の通り、黄色のコメットです! イエローコメットについて! イエローコメットを展示している水族館! イエローコメットとすみだ水族館 イエローコメットについて! イエローコメットは名前の…

水族館魚図鑑-サドルラス(Thalassoma duperrey) ハワイに生息するニシキベラの仲間!

今回紹介する魚はハワイに生息するベラ科の仲間、サドルラスです! 美しいベラの仲間で、観賞魚としてハワイから輸入されることもある魚です。 サドルラスについて! サドルラスを展示している水族館! サドルラスについて! サドルラスは最大で20cmを超える…

水族館魚図鑑-クギベラ(Gomphosus varius)

今回紹介する魚は特徴的な口をしているベラの仲間、クギベラです! 英名ではBird wrasseで鳥と表現されていますが、和名では釘のような形だということでクギベラと付けられています! クギベラについて! クギベラを展示している水族館! クギベラについて!…

水族館魚図鑑-スパニッシュホグフィッシュ(Spanish hogfish)

今回紹介する魚は西大西洋で見られるベラの仲間、スパニッシュホグフィッシュです! 青色と黄色が美しい種類で、カリブ海という遠くに生息している種類ですが何カ所かの水族館でも見る事ができます! スパニッシュホグフィッシュについて! スパニッシュホグ…

水族館魚図鑑-スポットフィンホグフィッシュ

今回紹介する魚は太平洋の西側に生息するスポットフィンホグフィッシュについてです。(ベニキツネベラやキューバンホグフィッシュと呼ばれる事もあります。) 特徴的で綺麗な体色をしているため、遠くカリブ海から観賞魚として輸入されることもあります! ス…

水族館魚図鑑-ニシキベラ(Thalassoma cupido) 虹色のベラ??

今回紹介する魚はカラフルなベラの仲間、ニシキベラです! ニシキベラ属の仲間としてはスマートな体型をした種類です! ニシキベラについて! ニシキベラを展示している水族館! ニシキベラについて! ニシキベラは最大20cmまで成長する中型のベラの仲間です…

水族館魚図鑑-シロクラベラ(Choerodon schoenleinii) 沖縄ではマクブー!

今回紹介する魚はベラの仲間でも大型になる、シロクラベラという種類です! シロクラベラは沖縄ではマクブーと呼ばれており、沖縄3大高級魚の1種です。(他の2種はは沖縄の方言でアカジンミーバイ(和名:スジアラ)、アカマチ(和名:ハマダイ)です。) シロク…

水族館魚図鑑-ヤマブキベラ(Thalassoma lutescens)

今回紹介する魚はヤマブキ色の体色が由来のベラの仲間、ヤマブキベラです! ヤマブキ色が由来ですが、様々な色が入ったとても綺麗なベラです! ヤマブキベラについて! ヤマブキベラは20cmにまで成長する中型のベラです! ニシキベラ属の種類らしい、鮮やか…

水族館魚図鑑-メディタレイニアンレインボーラス(Coris julis)

今回紹介する魚はメディタレイニアンレインボーラスという美しいベラの仲間です!(ラスとは英語でベラの意味です。) 日本では見られない種類なので和名が無く、英名をそのまま読んでいるだけなので読みにくい名前になっています。 メディタレイニアンレイン…

水族館魚図鑑-ハワイアンクリーナーラス(Labroides phthirophagus) 虹色のソメワケベラ!

今回紹介する魚はソメワケベラ属の仲間のうち、唯一日本で見ることができないハワイアンクリーナーラスという種類です! 名前通りハワイ周辺で見られる種類になります! ハワイアンクリーナーラスについて! ハワイアンクリーナーラスを展示している水族館!…

水族館魚図鑑-キャリコリュウキン(金魚図鑑)

キャリコリュウキンはリュウキンとキャリコデメキンの交配種として1880年代に作られた品種です。 身体はリュウキンと同じシルエットですが、赤、白、黒の3色入っているのが特徴です! www.gogo-zoo-aquarium.com キャリコリュウキンについて! キャリコリュ…

水族館魚図鑑-リュウキン(金魚図鑑)

今回紹介する金魚の品種はリュウキンという知名度の高い品種になります! 数ある金魚の品種の中でも古くから生み出されており、多くの品種の派生元ともなっている品種になります。(丸っこい金魚の大元はほとんどがリュウキンになります) リュウキンについて…

水族館魚図鑑-ハナヒゲウツボ(Rhinomuraena quaesita)

今回紹介する魚はウツボの中でも、特徴的なシルエットをしたハナヒゲウツボです! とにかく細い!細い!リボンのように細い身体のせいか、英名では「ribbon eel」と付けられています! ウツボとは思えない可愛い見た目で人気の高い種類になります! ハナヒゲ…

水族館魚図鑑-コブダイ(Semicossyphus reticulatus) タイだけど鯛じゃない!

今回紹介する魚は立派なコブがトレードマークのコブダイです! タイと名前に入っていますが、タイの仲間ではなくベラ科の仲間になります!(和名はタイですが、英名はwrasseとベラ科の名前を指す単語が付けられています!) コブダイという名前がついています…

水族館魚図鑑-トラウツボ(Muraena pardalis)

今回紹介するのはトラのような模様をしているトラウツボについてです! 多くの水族館で展示されているウツボで、幼魚は観賞魚としても人気があるみたいです! トラウツボについて! トラウツボを展示している水族館! トラウツボについて! トラウツボは最大…

水族館魚図鑑-ウツボ(Gymnothorax kidako)

今回紹介する魚はノーマルなウツボについてです! 海のギャングなどと呼ばれることもあるウツボですが、ウツボの仲間は世界の海に約200種類が確認されています! 漢字で書くと「鱓」と書きます!(難しいですよね…) ウツボについて! ウツボを展示している水…

水族館魚図鑑-ナポレオンフィッシュ(Cheilinus undulatus) 正式和名はメガネモチノウオ!

今回はベラ科の仲間で最も知名度が高く大型になる魚、ナポレオンフィッシュについて紹介していきます! 多くの水族館で展示されており、見かける機会も多いのでご存知の方も多いと思います。 ナポレオンフィッシュは通称で、正式な和名はメガネモチノウオと…

水族館魚図鑑-ハナミノカサゴ(Pterois volitans)

今回紹介する魚はミノカサゴの一種、ハナミノカサゴです! 多くの水族館で展示されている有名な種類で、通常のミノカサゴよりも模様の範囲が広いことで見分ける事ができます! ハナミノカサゴについて! ハナミノカサゴを展示している水族館! ハナミノカサ…

水族館魚図鑑-ドクウツボ(Gymnothorax javanicus) 毒に注意…!?

今回紹介するのは大きなウツボの種類、ドクウツボです! ウツボの中でも最大種とも言われており、多くの水族館でも大型の個体が展示されているのを見る事ができます! ドクウウツボについて! ドクウツボを展示している水族館! ドクウウツボについて! ドク…

水族館魚図鑑-ウシバナトビエイ(Rhinoptera javanica)

今回紹介する魚はトビエイの一種、ウシバナトビエイについてです! 顔の頭鰭の部分が牛の鼻のような形をしていることが由来となっています。 ウシバナトビエイについて! ウシバナトビエイを展示している水族館! ウシバナトビエイについて! ウシバナトビエ…

水族館魚図鑑-スポッテッドラットフィッシュ(Hydrolagus colliei) ネズミのような魚…?サメだよ!

今回は水深の深い場所に生息しているギンザメの仲間、スポッテッドラットフィッシュについて紹介していきます。 ギンザメの仲間なのですがラットフィッシュ=ネズミのような魚と名前を付けられている変わった魚です。 スポッテッドラットフィッシュについて!…

水族館魚図鑑-レンテンヤッコ(Centropyge interrupta) グラデーションが綺麗なヤッコ!

レンテンヤッコはアブラヤッコ属の中では大型となる魚で、体色のグラデーションが美しい種類です! 展示されている水族館は葛西臨海水族園のみと、水族館ではほとんど展示されていない種類となります。 レンテンヤッコについて! レンテンヤッコを展示してい…

水族館魚図鑑-シノノメサカタザメ(Rhina ancylostoma) 名前はサメなのにエイの仲間…?

今回紹介する魚は変わった形と名前でサメと間違えられやすいエイ、シノノメサカタザメについてです! えっ!?サメって言ってるじゃん! と言いたくなりますが、ギンガエイ目に属するエイの仲間になります。 漢字で書くと東雲坂田鮫となり、ちょっとカッコイ…

水族館魚図鑑-トラフザメ(Stegostoma fasciatum) 大型の癒し系サメ!

今回紹介するのは大きくなるが大人しく水族館でも人気の高いトラフザメについてです! 大型のサメとしては水族館での展示も多く、癒し系サメとしてファンが多い種類でです! トラフザメについて! トラフザメを展示している水族館! トラフザメについて! ト…

水族館魚図鑑-ネコザメ(Heterodontus japonicus) 最も多くの水族館で展示されているサメ…?

今回紹介するのは小型のサメの中では知名度が高い、ネコザメについてです! 小さな水槽でも展示できる種類なので多くの水族館で展示されています! 正面から見ると強面ですが、葛西臨海水族園のように触ることができる水族館もあります! ネコザメについて!…