2021-03-17から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-ショウワギス(Trematomus bernacchii)

ショウワギスはエメラルドノトセンと呼ばれる事もある魚で、キスの仲間ではありません。 地域によって食性が異なると考えられています。 ショウワギスについて! ショウワギスを展示している施設! ショウワギスと名古屋港水族館 ショウワギスを展示している…

水族館魚図鑑-ツバメコノシロ(Polydactylus plebeius)

ツバメコノシロは下顎が短い事から「アゴナシ」と呼ばれる事も多い魚で、日本での漁獲量は多くありませんが産地では食用として利用されています。 ツバメコノシロ科は世界中で40種類程度が確認されていますが、本種が国内の水族館で展示されている唯一の種類…

水族館魚図鑑-バターハムレット(Hypoplectrus unicolor)

バターハムレットは白色の体色に尾柄部に黒色の斑点があるハタ科の魚で、日本でも観賞魚として流通することがあります。 ハムレットの仲間は1匹でオスとメス両方の機能を持つ事で知られています。 バターハムレットについて! バターハムレットを展示してい…