2021-01-12から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-ダトニオ・プラスワン(Datnioides microlepis)

ダトニオ・プラスワンはダトニオ(学名:Datnioides pulcher)よりも体側の縞模様が1本多いことが名前の由来となっています。 生息数の減少により、タイ産の個体の捕獲が規制されているダトニオよりも、ダトニオ・プラスワンの方が流通量が多いです。(ダトニオ…

水族館魚図鑑-レッドスネークヘッド(Channa micropeltes)

レッドスネークヘッドは日本でも見られるカムルチー(ライギョ)と同じタイワンドジョウ科の魚で、観賞魚としても流通しています。 レッドスネークヘッドについて! レッドスネークヘッドを展示している施設! レッドスネークヘッドと伊勢シーパラダイス レッ…

水族館魚図鑑-ブルーギル(Lepomis macrochirus)

ブルーギルは北米大陸原産のサンフィッシュ科の魚で、現在では日本各地で見られます。 最初は食用として利用するために移入されましたが、生態に悪影響をあたえる事から特定外来生物に指定されています。(生きたままの運搬や飼育は禁止されています。) ブラ…

水族館魚図鑑-キッシンググラミー(Helostoma temmincki)

キッシンググラミーはオス同士が唇を押し付け合って闘争する姿が名前の由来になっているグラミーの仲間です。 白色の体色をした個体が一般的に流通していますが、これは品種改良したもので、原種は緑がかった銀色の体色をしています。 キッシンググラミーに…