2021-01-08から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-クサフグ(Takifugu niphobles)

クサフグは釣りの外道としても一般的な種類で、釣り人の間でも知名度の高い魚です。 食用とされることもあるようですが、一般的には食用として利用されていません。 ※有毒種なので調理師免許がない方の調理は危険です。 クサフグについて! クサフグを展示し…

水族館魚図鑑-ウケグチイットウダイ(Neoniphon sammara)

ウケグチイットウダイは下あごが突き出しており、受け口のようになっていることが名前の由来になっているイットウダイの仲間です。 ウケグチイットウダイについて! ウケグチイットウダイを展示している水族館! ウケグチイットウダイは登別マリンパークニク…

水族館魚図鑑-ダイダイコショウダイ(Plectorhinchus albovittatus)

ダイダイコショウダイは成魚の背鰭と尾鰭が黒と白色のツートンカラーになっている魚で、沖縄等では食用として利用されています。 飼育している水族館は少なく、JAZA加入の施設ではアクアパーク品川のみで展示されています。 ダイダイコショウダイについて! …

水族館魚図鑑-サラサハゼ(Amblygobius phalaena)

サラサハゼは更科模様に似た模様をしている事が名前の由来となっているハゼの仲間で、観賞魚として飼育されることがあります。 サラサハゼについて! サラサハゼは体長5cm程度にまで成長するスズキ目ハゼ科サラサハゼ属の魚です。 サラサハゼはハゼの中では…

水族館魚図鑑-ジュウモンジサラサハゼ(Amblygobius decussatus)

ジュウモンジサラサハゼは名前の似ているジュウモンジハゼとは違い、白色の体色をしたハゼの仲間で、観賞魚として飼育されることもあります。 ジュウモンジサラサハゼについて! ジュウモンジサラサハゼを展示している水族館! ジュウモンジサラサハゼとアク…