2021-01-06から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-ヤジリエイ(Sharpnose stingray)

ヤジリエイは吻の先端が尖っている事が名前の由来になっているアカエイ属のエイで、詳しい生態は分かっていません。 ヤジリエイについて! ヤジリエイを展示している水族館! ヤジリエイとアクアパーク品川 ヤジリエイを展示している水族館の一覧 ヤジリエイ…

水族館魚図鑑-オグロオトメエイ(Himantura fai)

オグロオトメエイはアカエイ科オトメエイ属のエイで、日本では沖縄や小笠原諸島など南方で見られます。 展示している水族館は少ないですが、「アクアパーク品川」、「大阪海遊館」、「美ら海水族館」という入場者が多い施設で展示されています。 オグロオト…

水族館魚図鑑-キジハタ(Epinephelus akaara)

キジハタは西日本では「アコウ」と呼ばれている高級魚で、非常に美味しい魚として知られています。 体側に橙色や黄色の斑点が無数にある、ハタとしては中型の種類です。 キジハタについて! キジハタを展示している水族館! キジハタと小樽水族館 キジハタと…

水族館魚図鑑-マダラトビエイ(Aetobatus narinari)

マダラトビエイは背面に白色の斑点が無数にあるトビエイの仲間で、体盤の幅が2m以上に成長する大型種です。 派手な見た目で、水槽内を活発に泳ぐことから水族館で展示されることも多いです。 マダラトビエイについて! マダラトビエイを展示している水族館!…

水族館魚図鑑-マダラエイ(Taeniurops meyeni)

マダラエイは体盤の幅が2m以上にもなる大型のエイの仲間で、食用として利用されることもあります。 飼育が難しい種類と言われていますが、東海大海洋博物館やアクアパーク品川では繁殖にも成功しているようです。 マダラエイについて! マダラエイを展示して…