2021-01-05から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-イサキ

イサキは味の良い魚として知られており、特に大型の個体は高値で取引されています。 イサキを展示している水族館は多く、30ヵ所以上の施設で見ることができます。 イサキについて! イサキを展示している水族館! イサキと鴨川シーワールド イサキと東海大海…

水族館魚図鑑-マサバ(Scomber japonicus)

マサバは日本では古くから食用として利用されており、大衆魚として安価で流通していた魚ですが、近年では漁獲量が大きく減っています。(2001年にはピーク時の3%程度の漁獲量になりましたが、休漁などでピーク時の3割ほどまで回復しています。) 漁獲されたマ…

水族館魚図鑑-シロギス(Sillago japonica)

シロギスは砂浜の女王とも呼ばれることもあり、砂浜や堤防から狙えるため、釣りの対象魚として人気の高い魚です。 食用として利用され、天ぷらにして食べられることが多いです。 シロギスについて! シロギスを展示している水族館! シロギスと京急油壺マリ…

水族館魚図鑑-ラスボラ・ヘテロモルファ(Trigonostigma heteromorpha)

ラスボラ・ヘテロモルファは観賞魚として人気の高いコイの仲間で、安価で安定して流通しています。 群れで飼育すると水草に映えるので、昔から観賞魚として飼育されています。 ラスボラ・ヘテロモルファについて! ラスボラ・ヘテロモルファを展示している水…

水族館魚図鑑-ラスボラ・エスペイ(Trigonostigma espei)

ラスボラ・エスペイはタイやカンボジアに生息しているコイの仲間で、綺麗な見た目から観賞魚として人気が高いです。(一年を通して安価で安定して流通しています。) 見た目の似ている「ラスボラ・ヘテロモルファ」という種類がいます。 ラスボラ・エスペイに…