2020-12-21から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-リブルス・マグダレナエ(Cynodonichthys magdalenae)

リブルス・マグダレナエは以前は「Rivulus magdalenae」という学名だったため、現在もその時の学名が流通名になっています。 リブルス・マグダレナエについて! リブルス・マグダレナエを展示している施設! リブルス・マグダレナエと東山動物園 リブルス・…

水族館魚図鑑-リブルス・テヌイス(Cynodonichthys tenuis)

リブルス・テヌイスは昔はRivulus属に分類されていましたが、現在はCynodonichthys属に分類されています。(昔の名残でリブルス・テヌイスと呼ばれています。) メキシコやグアテマラなどに生息しており、観賞魚として流通することもあります。 リブルス・テヌ…

水族館魚図鑑-リブルス・キリンドラケウス(Rivulus cylindraceus)

リブルス・キリンドラケウスはメキシコに生息しているカダヤシの仲間で、観賞魚として飼育されることもあります。 リブルス・キリンドラケウスについて! リブルス・キリンドラケウスを展示している施設! リブルス・キリンドラケウスと東山動物園 リブルス…

水族館魚図鑑-ノソブランキウス・ラコビー(Nothobranchius rachovii)

ノソブランキウス・ラコビーはノンブランキウスの中でも知名度の高い魚で、ノンブランキウス中でも非常に美しい見た目をしています。 ノソブランキウス・ラコビーについて! ノソブランキウス・ラコビーを展示している施設! ノソブランキウス・ラコビーと東…

水族館魚図鑑-ノソブランキウス・コーソザイ(Nothobranchius korthausae)

ノソブランキウス・コーソザイは様々なカラーバリエーションがある魚で、別種と思えるくらい色彩の変化があります。 「ノンブランキウス・コルサウサエ」と呼ばれる事があります。 ノソブランキウス・コーソザイについて! ノソブランキウス・コーソザイを展…