2020-12-20から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-アプロケイルス・リネアータス(Aplocheilus lineatus)

アプロケイルス・リネアータスは様々な品種があり、「イエローパンチャックス」「ゴールデンパンチャックス」「アプロケイルス・リネアータス・スマラグド」という名称で流通している事もあります。(品種改良種も多い種類です。) アプロケイルス・リネアータ…

水族館魚図鑑-ブルーパンチャックス(Aplocheilus panchax)

ブルーパンチャックスは南アジアに生息するカダヤシ目の魚で、日本でも観賞魚として飼育されることもあります。 学名を読んだ「アプロケイルス・パンチャクス」という名称で流通することもあります。 ブルーパンチャックスについて! ブルーパンチャックスを…

水族館魚図鑑-アフィオセミオン・ロエンバージ(Aphyosemion loennbergii)

アフィオセミオン・ロエンバージはカメルーン南西部に生息している卵生メダカで、ロケーション(タイプ)が多い種類です。 アフィオセミオン・ロエンバージについて! アフィオセミオン・ロエンバージを展示している施設! アフィオセミオン・ロエンバージと東…

水族館魚図鑑-アフィオセミオン・ポリアキ(Aphyosemion poliaki)

アフィオセミオン・ポリアキはカメルーンに生息している卵生メダカです。 背側にメタリックな光沢がある見た目をしています。 アフィオセミオン・ポリアキについて! アフィオセミオン・ポリアキを展示している施設! アフィオセミオン・ポリアキと東山動物…

水族館魚図鑑-アフィオセミオン・バイビテイタム(Aphyosemion bivittatum)

アフィオセミオン・バイビテイタムは英名で「Twostripe lyretail 」と呼ばれており、メスの二つの縞模様が由来になっていると思われます。 ロケーションによる色彩の変化が大きい種類です。 アフィオセミオン・バイビテイタムについて! アフィオセミオン・…