2020-12-15から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-タカハヤ(Rhynchocypris oxycephalus jouyi)

タカハヤはアブラハヤの仲間で、中国に広く生息している種類の日本固有亜種とされています。 タカハヤについて! タカハヤを展示している施設! タカハヤと鴨川シーワールド タカハヤを展示している施設の一覧 タカハヤについて! タカハヤは体長10cm程度に…

水族館魚図鑑-ソウギョ(Ctenopharyngodon idellus)

ソウギョは体長2m以上に成長する大型のコイ科の魚で、日本の各地に移入されていますが、日本のほとんどの河川で繁殖することができません。(利根川水系を除く) ソウギョについて! ソウギョを展示している施設! ソウギョと千歳水族館 ソウギョを展示してい…

水族館魚図鑑-コウライモロコ(Squalidus chankaensis tsuchigae)

コウライモロコは高麗(朝鮮)に生息していることが名前の由来?になっていると思われるコイ科の魚です。 同じスゴモロコ属のイトモロコと非常によく似ており、両種間で交雑することもあります。 コウライモロコについて! コウライモロコを展示している施設!…

水族館魚図鑑-カワムツ(Nipponocypris temminckii)

カワムツは西日本に生息しており、西日本では一般的な川魚です。 長年にわたって、ヌマムツと同種とされていましたが現在は別種として分類されています。 カワムツについて! カワムツを展示している施設! カワムツと東山動物園 カワムツを展示している施設…

水族館魚図鑑-カワヒガイ(Sarcocheilichthys variegatus variegatus)

カワヒガイは西日本の一部に生息しているヒガイ属の魚で、琵琶湖固有種のビワヒガイとは亜種関係にあります。 カワヒガイについて! カワヒガイを展示している施設! カワヒガイと東山動物園 カワヒガイを展示している施設の一覧 カワヒガイについて! カワ…