2020-12-14から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-ワタカ(Ischikauia steenackeri)

ワタカは琵琶湖と淀川水系にのみ生息していましたが、稚アユの放流に紛れて全国の河川に定着し分布を広げています。 ワタカについて! ワタカを展示している施設! ワタカと鴨川シーワールド ワタカを展示している施設の一覧 ワタカについて! ワタカは体長3…

水族館魚図鑑-カワバタモロコ(Hemigrammocypris rasborella)

カワバタモロコは環境庁のレッドリストでは絶滅危惧IB類に指定されているコイ科の魚で、生息環境の破壊や外来種の脅威により生息数が減少しています。 カワバタモロコについて! カワバタモロコを展示している施設! カワバタモロコと鳥羽水族館 カワバタモ…

水族館魚図鑑-オイカワ(Opsariichthys platypus)

オイカワは非常に綺麗な婚姻色を発色することで知られており、都心部の河川でも見られます。 オイカワについて! オイカワを展示している施設! オイカワと鴨川シーワールド オイカワと東山動物園 オイカワと志摩マリンランド オイカワを展示している施設の…

水族館魚図鑑-エゾウグイ(Tribolodon sachalinensis)

エゾウグイは東北以北に生息しており、ウグイとは異なり降海する個体がいません。 ウグイとよく似ていますが、婚姻色の違い、ウグイと比べてやや吻が突き出る事で見分けることができます。 エゾウグイについて! エゾウグイを展示している施設! エゾウグイ…

水族館魚図鑑-ウシモツゴ(Pseudorasbora pugnax)

ウシモツゴは昔から見つかっていた種類ですが、シナイモツゴの亜種とされていたため、学名記載されたのは2015年と最近です。 生息域が狭く、限られた都道府県でしか見られないので絶滅が危惧されています。 ウシモツゴについて! ウシモツゴを展示している施…